書籍の詳細

戦士・モカ、盗賊・ブルマン、魔法使い・キリマンの最強(?)パーティーは、理力の塔の“白のマスター”からの依頼で、邪悪な魔導師“黒のマスター”に奪われた塔と、人質となった“奥さん”を取り戻すことに――。剣と魔法の世界・ゴンドワナ大陸を舞台に、モカ、ブルマン、キリマンの3人が縦横無尽に大活躍!!

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

おざなりダンジョンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    独特の世界観と設定
    主人公モカ(蛮族)と連れのブルマン(盗賊)、キリマン(魔法使い)が繰り広げる冒険ファンタジー♪ 連載開始が1987年と結構昔の作品なのに古さを全く感じません。サブキャラや世界観の各設定は現在のファンタジー物に通じますし物語もしっかりしてます。勿論、細かいギャグも忘れてません。色々と先取りしてたんでしょうね。アストラルの設定は当時新鮮でした。連載当時は毎月楽しみにしてました♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月25日
  • 匿名希望
    はじめてハマった漫画
    元気さと馬鹿力で突き進む女戦士のモカ、頭の切れる盗賊のブルマン、一切しゃべらない怪しい魔法使いのキリマン。風変わりな人間と獣人のパーティーが自由に冒険する世界にあふれるこれまた風変わりな有象無象。そして、主役のモカの破壊力。ハマるにしても、それまで読んできた漫画と違うハマり方をした漫画。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年03月24日