昭和の特別な一日

1200円 (税別)

獲得ポイント 12pt (1%還元)

そのとき、日本人はみな発展と成長を信じて、上を向いて歩いていた――。五輪開会式の空を飛んだもう一人のパイロット秘話、銀座から都電が消えた日ドキュメント、中野にオープンした〈東洋一〉のブロードウェイ!……二度と戻らない日々の忘れられない物語。昭和の愛惜の光景を、静謐な筆致で描き出す、美しきノンフィクション作品。

カゴに追加 1200 円(税別)

そのとき、日本人はみな発展と成長を信じて、上を向いて歩いていた――。五輪開会式の空を飛んだもう一人のパイロット秘話、銀座から都電が消えた日ドキュメント、中野にオープンした〈東洋一〉のブロードウェイ!……二度と戻らない日々の忘れられない物語。昭和の愛惜の光景を、静謐な筆致で描き出す、美しきノンフィクション作品。

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

『メディアの興亡』で第61回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した杉山隆男さんは、昭和27年(1952年)生まれ。生家は祖父が神田神保町につくった杉山書店で、地元の千代田区立一橋中学校から都立日比谷高校を経て一橋大学を卒業しました。戦後に「本の町」で生まれ育った東京人です。4月にサンフランシスコ講和条約が発効し、日本の主権が回復。日米安全保障条約発効、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)廃止により、占領体制が幕を閉じ、名実ともに独立国家として第一歩を踏み出した昭和27年に生をうけた戦後世代のノンフィクション作家である杉山隆男さんは、平成24年(2012年)に発刊した『昭和の特別な一日』で、記憶に残る特別な一日として4つの日をあげています。昭和39年(1964年)10月10日(土曜日)――東京オリンピック開会式の日(第1章)。昭和42年(1967年)12月9日(土曜日)――銀座の都電が姿を消した日(第2章)。昭和38年(1963年)4月12日(金曜日)――日本橋が空を失い、「橋」ではなくなった日(第3章)。昭和41年(1966年)10月29日(土曜日)――中野にブロードウエイが忽然と出現した日(第4章)。昭和20年8月15日の終戦の日から数えて19年。昭和39年の東京オリンピックは東京が大きく変わっていくターニングポイントとなりました。戦後世代として杉山さんがあげた「特別な日」はみな、東京オリンピックに前後する時期に集中しています。ここにこの時代のうねりの大きさが表れています。杉山隆男さんは作家・向田邦子のエッセイを引きつつ、こう書いています。〈私も含め、五十五歳以上の日本人にとっての、特別な一日のひとつが、終戦の日から十九年あまりをへて、めざましい勢いで復興を遂げた戦後の日本が次のステージに向けて第一歩を踏み出そうとした昭和三十九年十月十日なのである。その一日は向田邦子の随筆にも登場する。向田二冊目の随筆集となった『眠る盃』の中に収められている「伽俚伽」。その日、「日本中の人がテレビにかじりついているというのに、父と争い家を飛び出して部屋探しをしている人間もいる」というのが、向田自身であった。向田は昭和四年十一月の生まれだから、三十五歳の誕生日を目前にしたこの日は、彼女にとっても、親元を離れ、生まれてはじめてひとり暮らしをはじめようという特別な一日となる土曜日なのだった。時刻は午後三時をわずかに回っていたはずである。身のまわりのものと、父親が伽俚伽と名づけた猫だけを連れて家を出た向田は、猫が一緒でも入居できるアパートを見つけるため、不動産屋の車に乗って青山のあたりをあちこちめぐっていた。昭和三十九年十月十日というこの特別な一日を境にして東京は、町から街へすさまじいまでの変貌を遂げていくことになるのだが、中でも、遣っつけ仕事のようにして高速道路の高架に頭上を塞がれ、空も仰げない不粋な眺めに変えられてしまった日本橋とならんで、青山通りはもっとも大きく様変わりした場所であった。(中略)「こんなところにマンションがあるのかな」と向田が思ったとたん、行き止まりになった道の向こうの視界が一気にひらけ、その先には神宮外苑の国立競技場が広がっていた。不動産屋が向田に笑いかける。──ここが日本一の特等席ですよ。「たいまつを掲げた選手が、たしかな足どりで聖火台を駈け上ってゆき、火がともるのを見ていたら、わけのわからない涙が溢れてきた。」
 日本ではじめてひらかれた東京オリンピックの開会式のクライマックスとも言うべき聖火点火のシーンを、向田は、スタンドからではなく、その世紀の瞬間を固唾をのんで見守っている七万五千の観客がスタンドを埋めた国立競技場ごと、目撃していたのだ〉そして杉山隆男さんは、向田邦子が「わけのわからない涙を溢れさせていた」同じ時刻に国立競技場を一望の下にできる、「日本一の特等席」にいた人物――航空自衛隊の一尉、鈴木昭雄、当時31歳のオリンピック開会式秘話を発掘していきます。鈴木一尉がいた「日本一の特等席」とは、ビルの屋上などではありません。地上1万5000フィート、富士山よりさらに800メートル近く高い、はるか空の上です。再び『昭和の特別な一日』から引用します。杉山隆男さんは「私の記憶にも、四十七年前のあの特別な一日の、あの特別なシーンは灼きついている」として、次のように書いています。〈あのシーンを眼にするなり、一番上の兄はすぐさま兄弟三人の勉強部屋でもあり寝室でもあった八畳ひと間の子供部屋から愛用のカメラを手にとって、屋上の物干し台へと駈け上がったのだった。私の実家は神田神保町の本屋街を貫くすずらん通りから少し奥に入ったところにある。(中略)四十七年前は三百六十度見回しても、トタンや瓦屋根の連なりばかりで、視線の先をさえぎる高い建物はほとんどなかった。こんもり茂った皇居の緑の向こうには国会議事堂の白亜の屋根と東京タワーが見え、スモッグが消えて澄み切った空が広がる元旦などには、雪をいただいた富士山のシルエットが思いがけないほどの近さで迫っていた。その物干し台から兄はあの特別なシーンに向かってカメラのシャッターを切ったのだった。神保町と神宮外苑の国立競技場は五キロ以上離れている。空に描かれたものとは言え、離れた神保町から肉眼で捉えることができたのか、無理なような気もするが、写真はまさしく揺るがぬ証拠だった。・・・・・・そこには空に浮かぶ五輪のマークがくっきり写し出されていたのである。〉抜けるような青い空に自衛隊機によって描かれた、青・黄・黒・緑・赤と5色の五輪マーク。当時、東京都豊島区立中学3年生だった私もテレビにその光景が映し出されると階段をかけ上がって自宅2階にあった物干し台から、10月10日の秋空に浮かんだ五輪マークを見上げたことを鮮明に記憶しています。東京オリンピックの2年前の1961年に登場した坂本九の「上を向いて歩こう」が「SUKIYAKI」の名前で発売されアメリカのヒットチャートで3週間も4週間も連続1位の大ヒットとなり、街には「ウヘホムフイテ」と聞こえた坂本九の歌声が流れていた時代です。昨日より今日が、今日よりも明日がよくなる、と信じられた時代。誰もが「坂の上の雲」をめざしていた時代。東京オリンピック開会式は、そんな時代の日本人の心を文字通り揺さぶりました。航空自衛隊の編隊は、国立競技場の上空に5色の五輪マークを描き、多くの日本人がその特別なシーンを目に焼きつけて、その後の「昭和」を生きてきました。その「成功」の陰には、創設10年の航空自衛隊の賭とも言うべき決断と2年を超えてひたすら続けられた訓練のドラマがありました。『兵士に聞け』を皮切りに自衛隊の実情に迫ったノンフィクション作品「兵士シリーズ」(全5巻)を世に問うた杉山隆男さんが掘り起こした「五輪マーク」の知られざる秘話は、本書をご覧ください。とまれ、この時期を境に、東京は変貌を続けてきました。日本橋は高速道路によって空を奪われ、「チンチン」という音色で出発を告げて東京の街を走った、都電も姿を消しました(早稲田から箕輪橋までの荒川線一路線が残ってはいるものの、全行程の87%は専用軌道で、軌道に割り込んでくる車に行く手を阻まれながら進んでいった都電の趣はありません)。一方、ビートルズが来日した昭和41年に武蔵野の面影が色濃かった中野に「東洋一のブロードウエイ」(ショッピングセンター+マンション)が出現しました。いまやコミックやアニメ、コスプレを扱う店が増えて「オタクの聖地」と呼ばれるようになった中野ブロードウエイの誕生です。2020年のオリンピックまで6年。東京はどこへ向かうのでしょうか。本書を通して賛否半ばする国立競技場立て替え問題を考え直すのも面白いと思います。(2014/7/11)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。