消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―

豊田正義

新潮社

610円 (税別)

7ポイント獲得(1%)

平均評価(5.0 レビューを見る
  • カゴに追加
平均評価(5.0 レビューを見る

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2018年01月31日

こんな人間がいるのか?! ネタバレあり

数十ページ読んだところで読むのをやめようかと思いました。そのくらい酷い、醜い事件です。
ただ読み進めて行くと、犯人の身勝手さになぜ周りがここまで振り回されるのか、なぜ逃げられなくなってしまうのか、人間が操られて行くとここまで”自分で考える”ということを辞めてしまうのか、よくわかりました。
最後には裁判での様子、判決などが出てきます。第二回からの公判では主犯に操られていた内縁の妻の弁護側が総入れ替えし、女性の弁護士がつくことによって、新たな展開を迎えました。これでどれだけ読む側がほっとしたことか。。。読むのが辛いドキュメンタリーではありますが、もし読むなら必ず最後まで読んでください!
ドキュメンタリー作家、豊田さんの執筆のうまさにも感心しました。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。