書籍の詳細

永年の時を経て蘇る伝統。新首相阿藤が復活させた官邸料理人。料亭政治という闇を吹き払い、開かれた官邸をアピールする為に抜擢された料理人は若干25歳の女の子・一木くるみ。一見頼りなさそうに見えるくるみだが、大使館公邸料理人・大沢公を師に持つ実力は折り紙つきだ。くるみに要求されるのは、首相の正餐の手助けをする事で…。「大使閣下の料理人」の西村ミツルが、期待の新人大崎充とタッグを組み送る料理人くるみの活躍。

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

グ・ラ・メ!~大宰相の料理人~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • モアレが多い
    作品内容としては、やや尻すぼみな感もあります。打ち切りだったのかな??

    電子書籍化にあたって、山本梓とのコラボ話が削られているのと、スクリーントーンのモアレが酷い巻があります。
    一部カラーページ収録は紙媒体からでしたっけ??
    • 参考になった 7
    投稿日:2014年10月20日