宮下裕樹

少年画報社

ジャンル:青年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2014年07月11日

  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る
  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る

リュウマのガゴウ 2巻の内容

シリーズ書籍一覧 10冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

リュウマのガゴウ 2巻の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(3.0)

投稿日:2018年04月24日

オムニバスから始まる壮大なストーリー

序盤は「リュウマ」というキーワードをテーマにいくつかの短編が続きます。読み進めていくにつれて一見読み切り風の各話の繋がりが見えてくる所が非常に面白いのですが、少し変わった構成なのでストーリーが分かりにくく感じました。
具体的には時系列が前後する構成が多く、頻繁に登場人物や場面が変わるのに作中の暦や時の流れを感じさせる普遍的なシンボルのような物が無い上に、ストーリーの設定で同姓同名のキャラが多数出てくる為、話が進んでストーリー上の謎が明らかになればなるほど混乱しやすくなるかと思います。
とはいえ、そもそものストーリーや設定自体はさして難解ではなく、むしろふんわりとしている部分も多々ある位なので難しくはありません。頭で整理しながら読める方には何ら問題ないと思います。
個人的には序盤の雰囲気が一番好きで、中盤辺りから雰囲気が変わり、終盤はかなり急ぎ足ながら細かなことまで詰め込みながら少し予想外の着地点で終わります。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。