究極の謝罪術

800円 (税別)

獲得ポイント 8pt (1%還元)

完璧な人間などこの世にはいません。人は必ずミスを犯します。そのときにどうリカバリーできるか?失敗は大きなチャンスでもあるのです。失敗に対して前向きに対処し、かつ、信頼関係までをも築くことができてしまう、そのための技術を大公開!【目次】はじめに第1章謝罪の必要性と意味●謝罪が必要な本当の「ワケ」●謝罪とは「敗戦処理」である●謝罪を渋る不条理●雨降って地固まることもある●己の正当性を過信するな●過ちは改めなくてはならない●四段階の行為からなる謝罪●謝罪は「調査・分析」からスタートする●「調査」を邪魔する「保身」と「嘘」●「分析」は、自身に批判的な目で行う●「反省」しないと許されない●逆効果でしかない「言い訳」●告白の禁じ手「隠蔽」●己の素直な気持ちを「懺悔」せよ●「賠償」は避けて通れない●さまざまな賠償の形と解決策第2章懺悔の心理研究●必要とされる「伝える技術」●「汗」と「涙」の心理効果●謝意を「服装」で表現する●「詫び状」の持つ心理効果●「手土産」の心理効果●「自虐行為」の心理効果●「土下座」の心理効果●「アフターフォロー」の心理効果●「曖昧な表現」を排除する●「つい」、「うっかり」の使い方●謝罪のための「言葉選び」●言葉に気持ちを込めて話す●相手の心理を四つに分けて対応する●「怒り」を発散させる技術●「困惑」した相手に事実を受け入れさす●「恨み」を解き「再起」を促す第3章個人対個人の謝罪●組織活動の中での謝罪人間関係を維持するための謝罪/謝罪は「転ばぬ先の杖」/スキルアップを補佐する謝罪●上司に対する謝罪上下関係によって生ずる「体面」という要素/個人的なミスの謝罪/それでも許されてしまうわけ/通常の業務を離れた場での謝罪●上司としての謝罪部下のミスの謝罪/部下に謝罪させる困難/謝罪術と指導術●クライアントへの謝罪企業の倫理に基づく謝罪/「報告」、「連絡」、「相談」の徹底第4章会社対個人の謝罪●企業が苦しむクレーム処理変化した消費者の意識/対応せざるをえない企業姿勢/プラスに転じるクレーム応対●クレーム応対に求められる認識クレームとはなにか/クレームをポジティブにとらえる/会社ぐるみでの対応が必要不可欠/クレーム対応は、最終的に経験に頼るほかない/クレームごと違う原因を考えて対処する●接客態度が原因で発生するクレームソフト由来のクレーム大半を占める/顧客の心理を読み解いて、効率的に謝罪する/役職が上の者から謝ってもらう/他人の不始末を詫びる注意点●商品・サービスの欠陥が原因のクレーム徹底したヒアリングからスタートする/商品の不備が原因で、顧客に二次的な迷惑をかけた/自分の裁量をわきまえる●その他が原因のクレーム顧客の勘違いは会社のせいでもある/感覚的なクレーム/他店との比較から生まれるクレーム●対面式クレームと非対面式クレーム誠意の演出が肝要な、対面式クレーム/言葉に頼る非対面式クレーム●クレーム対応の会話術謝罪術プラス、独特の技術/第一段階─怒りの原因を確認する/第二段階─怒りを吐き出させる・初期謝罪/第三段階─クレームの実情を把握する/第四段階─解決策を考える/第五段階─感謝と改善/電話では、表現力豊かに謝罪する/メールでクレームに返答する諸注意●クレーマーへの備え悪意のあるクレーマーは、少なからずいる第5章組織対社会の謝罪●組織の謝罪と、リスクマネージメント世間に許しを請う謝罪/ワンマン経営の弊害/積もりに積もった隠し事に、押しつぶされる組織/謝罪の基本理念は、個人も組織も変わらない●マスコミ対策マスコミの使命/マスコミの追及/記者会見を開くメリット/マスコミの担う「社会的制裁」●認識を誤った組織の謝罪調査・分析を怠った、安易な謝罪(雪印乳業)/罪の本質を見失った謝罪(ヒューザー)/度重なる隠蔽で信頼を失った謝罪(三菱自動車)/安易な賠償が意味を成さなかった謝罪(西友)●株を上げた組織の謝罪ファンの心理を掴んだ謝罪(石原プロモーション)おしまいに

カゴに追加 800 円(税別)

完璧な人間などこの世にはいません。人は必ずミスを犯します。そのときにどうリカバリーできるか?失敗は大きなチャンスでもあるのです。失敗に対して前向きに対処し、かつ、信頼関係までをも築くことができてしまう、そのための技術を大公開!【目次】はじめに第1章謝罪の必要性と意味●謝罪が必要な本当の「ワケ」●謝罪とは「敗戦処理」である●謝罪を渋る不条理●雨降って地固まることもある●己の正当性を過信するな●過ちは改めなくてはならない●四段階の行為からなる謝罪●謝罪は「調査・分析」からスタートする●「調査」を邪魔する「保身」と「嘘」●「分析」は、自身に批判的な目で行う●「反省」しないと許されない●逆効果でしかない「言い訳」●告白の禁じ手「隠蔽」●己の素直な気持ちを「懺悔」せよ●「賠償」は避けて通れない●さまざまな賠償の形と解決策第2章懺悔の心理研究●必要とされる「伝える技術」●「汗」と「涙」の心理効果●謝意を「服装」で表現する●「詫び状」の持つ心理効果●「手土産」の心理効果●「自虐行為」の心理効果●「土下座」の心理効果●「アフターフォロー」の心理効果●「曖昧な表現」を排除する●「つい」、「うっかり」の使い方●謝罪のための「言葉選び」●言葉に気持ちを込めて話す●相手の心理を四つに分けて対応する●「怒り」を発散させる技術●「困惑」した相手に事実を受け入れさす●「恨み」を解き「再起」を促す第3章個人対個人の謝罪●組織活動の中での謝罪人間関係を維持するための謝罪/謝罪は「転ばぬ先の杖」/スキルアップを補佐する謝罪●上司に対する謝罪上下関係によって生ずる「体面」という要素/個人的なミスの謝罪/それでも許されてしまうわけ/通常の業務を離れた場での謝罪●上司としての謝罪部下のミスの謝罪/部下に謝罪させる困難/謝罪術と指導術●クライアントへの謝罪企業の倫理に基づく謝罪/「報告」、「連絡」、「相談」の徹底第4章会社対個人の謝罪●企業が苦しむクレーム処理変化した消費者の意識/対応せざるをえない企業姿勢/プラスに転じるクレーム応対●クレーム応対に求められる認識クレームとはなにか/クレームをポジティブにとらえる/会社ぐるみでの対応が必要不可欠/クレーム対応は、最終的に経験に頼るほかない/クレームごと違う原因を考えて対処する●接客態度が原因で発生するクレームソフト由来のクレーム大半を占める/顧客の心理を読み解いて、効率的に謝罪する/役職が上の者から謝ってもらう/他人の不始末を詫びる注意点●商品・サービスの欠陥が原因のクレーム徹底したヒアリングからスタートする/商品の不備が原因で、顧客に二次的な迷惑をかけた/自分の裁量をわきまえる●その他が原因のクレーム顧客の勘違いは会社のせいでもある/感覚的なクレーム/他店との比較から生まれるクレーム●対面式クレームと非対面式クレーム誠意の演出が肝要な、対面式クレーム/言葉に頼る非対面式クレーム●クレーム対応の会話術謝罪術プラス、独特の技術/第一段階─怒りの原因を確認する/第二段階─怒りを吐き出させる・初期謝罪/第三段階─クレームの実情を把握する/第四段階─解決策を考える/第五段階─感謝と改善/電話では、表現力豊かに謝罪する/メールでクレームに返答する諸注意●クレーマーへの備え悪意のあるクレーマーは、少なからずいる第5章組織対社会の謝罪●組織の謝罪と、リスクマネージメント世間に許しを請う謝罪/ワンマン経営の弊害/積もりに積もった隠し事に、押しつぶされる組織/謝罪の基本理念は、個人も組織も変わらない●マスコミ対策マスコミの使命/マスコミの追及/記者会見を開くメリット/マスコミの担う「社会的制裁」●認識を誤った組織の謝罪調査・分析を怠った、安易な謝罪(雪印乳業)/罪の本質を見失った謝罪(ヒューザー)/度重なる隠蔽で信頼を失った謝罪(三菱自動車)/安易な賠償が意味を成さなかった謝罪(西友)●株を上げた組織の謝罪ファンの心理を掴んだ謝罪(石原プロモーション)おしまいに

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 究極の謝罪術
  • 著者名: 杉山祐
  • eBookJapan発売日: 2014年05月25日
  • 出版社: ゴマブックス
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 1.5MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。