原発ゼロへ! 小泉純一郎脱原発宣言 全文

300円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

総理大臣のときと変わらない、鋭い舌鋒。小泉純一郎おおいに吠える!2013年11月12日、元内閣総理大臣の小泉純一郎氏が日本記者クラブにて会見を行いました。近年脱原発、原発ゼロを訴えている小泉氏。今回の会見では総理大臣のときと、まったく変わらない舌鋒の鋭さで持論を展開しています。本書籍では、当日行われた会見を質疑応答も含め完全収録!あえて編集サイドで余計な情報を加えず、小泉氏が発言したままの生の言葉を収録しました。テレビなどでは編集されているような部分、雑誌や新聞では読みやすいように修正されている部分も、そのまま残しています。小泉氏が目の前で話しているかのような感じで読み進めていくことができます。自分が内閣の最高責任者であったときから、要職を与えていただけに安倍現総理に対する発言はとても愛情に満ちています。そしてあえて「権力をふるえ!」とメッセージを送ります。政治家が権力を握ることの意味、日本は対外的にどういった態度で臨むべきか、沖縄の基地負担軽減は?原発を中心にさまざまな話を惜しげなく提供してくれる小泉氏。一国の元首を務めた政治家の今の言葉を聴いてください。目次まえがき●原発問題「原発はゼロにしていかなければならない」●日中関係「首脳会談ができないからといって、交流がすべてできないわけではない」●日米関係「アメリカより同盟国にふさわしい国はない」●メガフロート「さまざまな用途に使える。沖縄の負担軽減にもつながる」●いまこそ安倍総理は権力をふるえ!「国民の大多数が望む方向で権力を使うには最高のとき」●質疑応答

カゴに追加 300 円(税別)

総理大臣のときと変わらない、鋭い舌鋒。小泉純一郎おおいに吠える!2013年11月12日、元内閣総理大臣の小泉純一郎氏が日本記者クラブにて会見を行いました。近年脱原発、原発ゼロを訴えている小泉氏。今回の会見では総理大臣のときと、まったく変わらない舌鋒の鋭さで持論を展開しています。本書籍では、当日行われた会見を質疑応答も含め完全収録!あえて編集サイドで余計な情報を加えず、小泉氏が発言したままの生の言葉を収録しました。テレビなどでは編集されているような部分、雑誌や新聞では読みやすいように修正されている部分も、そのまま残しています。小泉氏が目の前で話しているかのような感じで読み進めていくことができます。自分が内閣の最高責任者であったときから、要職を与えていただけに安倍現総理に対する発言はとても愛情に満ちています。そしてあえて「権力をふるえ!」とメッセージを送ります。政治家が権力を握ることの意味、日本は対外的にどういった態度で臨むべきか、沖縄の基地負担軽減は?原発を中心にさまざまな話を惜しげなく提供してくれる小泉氏。一国の元首を務めた政治家の今の言葉を聴いてください。目次まえがき●原発問題「原発はゼロにしていかなければならない」●日中関係「首脳会談ができないからといって、交流がすべてできないわけではない」●日米関係「アメリカより同盟国にふさわしい国はない」●メガフロート「さまざまな用途に使える。沖縄の負担軽減にもつながる」●いまこそ安倍総理は権力をふるえ!「国民の大多数が望む方向で権力を使うには最高のとき」●質疑応答

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。