レビューはありません
「20年後、中国は最も貧しい国になる 」 ヒラリー・クリントンの予言

「20年後、中国は最も貧しい国になる」アメリカのヒラリー・クリントン元国務長官が、ハーバードでの講演にて話した内容は、現状、そして未来の世界情勢を予言していた!?2013年2月1日をもって国務長官を退任したヒラリー・クリントン氏。精力的な活動を続けていく中、同氏が「中国」に対しての見解を述べた講演があった。本書はその講演の内容を、英原文→翻訳文という形式でまとめた一冊です。

  • 250(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 3pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 「20年後、中国は最も貧しい国になる 」 ヒラリー・クリントンの予言
  • 著者名: 国際情勢研究会
  • eBookJapan発売日: 2014年05月25日
  • 出版社: ゴマブックス
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 415.6KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 社会・ノンフィクション
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。