広重 英泉 木曽街道六拾九次

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

『木曽街道六拾九次』は、江戸時代の五街道の一つ、江戸~京都を結ぶ「木曽街道」の宿場を描いた全71図の連作。「ジャポニズム」の代表である世界的浮世絵師・歌川広重と美人画の権威・渓斎英泉による合作。本書では、細かく描きこまれた雄大な自然や旅人達の様子など、鑑賞ポイントが分かる解説付!さらに、世界文化遺産に登録された富士山が描かれた作品には★を表示し、鑑賞を楽しんでいただけるようにした。【歌川広重】浮世絵師。八代州河岸(現在の東京都千代田区)で生まれる。父は火消同心安藤源右衛門。15歳の頃、歌川豊広に入門。世界的に有名な浮世絵師であり、ゴッホやモネなどの画家に影響を与えた。代表作は『冨士三十六景』、『東海道五十三次』、『名所江戸百景』など。1858年、晩年の作品『名所江戸百景』制作途中、62歳で他界する。【渓斎英泉】江戸後期の浮世絵師。江戸に生まれる。人情本、合巻、読本等挿絵、錦絵など幅広く手掛ける。代表作は『浮世風俗美女競』、『无名翁随筆』など。後年は文筆業にも専念し、戯作も多く手掛けた。1835年、『木曽街道六拾九次』の制作を始めるものの途中で放棄。歌川広重がこのあとを継ぎ、完成させる。1848年、59歳で他界。世界的画家たちを通して日本が世界に誇る「富士山」を鑑賞できる!<目次>●はじめに●木曽街道六拾九次について0.木曾街道続ノ壱日本橋雪之曙(きそかいどうつづきのいちにほんばしゆきのあけぼの)1.木曾街道板橋之驛(きそかいどういたばしのえき)2.木曾街道蕨之驛戸田川渡場(きそかいどうわらびのえきとだがわわたしば)3.支蘇路ノ驛浦和宿浅間山遠望(きそじのえきうらわじゅくあさまやまえんぼう)4.木曽街道大宮宿富士遠景(きそかいどうおおみやしゅくふじえんけい)★5.木曽街道上尾宿加茂之社(きそかいどうあげおしゅくかものやしろ)6.岐阻街道桶川宿曠原之景(きそかいどうおけがわじゅくひろはらのけい)7.岐阻街道鴻巣吹上富士遠望(きそかいどうこうのすふきあげふじえんぼう)★8.岐阻道中熊谷宿八丁堤ノ景(きそどうちゅうくまがやじゅくはっちょうつつみのけい)9.岐阻街道深谷之驛(きそかいどうふかやのえき)10.岐蘇路ノ驛本庄宿神流川渡場(きそじのえきほんじょうしゅくかながわわたしば)11.木曾海道六拾九次之内新町(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちしんまち)12.木曽街道倉賀野宿烏川之圖(きそかいどうくらがのじゅくからすがわのず)13.木曾海道六拾九次之内高崎(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちたかさき)14.木曾海道六拾九次之内板鼻(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちいたはな)15.木曾海道六拾九次之内案中(安中)(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちあんなか)16.木曾海道六拾九次之内松井田(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちまついだ)17.木曾海道六拾九次之内坂本(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちさかもと)18.木曾海道六拾九次之内軽井澤(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちかるいざわ)19.木曽街道沓掛ノ驛平塚原雨中之景(きそかいどうくつかけのえきひらつかはらうちゅうのけい)20.木曽街道追分宿浅間山眺望(きそかいどうおいわけじゅくあさまやまちょうぼう)21.木曾海道六拾九次之内小田井(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおたい)22.木曽道中岩村田(きそどうちゅういわむらだ)23.木曾海道六拾九次之内塩なた(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちしおなた)24.木曾海道六拾九次之内八幡(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちやわた)25.木曾海道六拾九次之内望月(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちもちづき)26.木曾海道六拾九次之内あし田(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちあしだ)27.木曾海道六拾九次之内長久保(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちながくぼ)28.木曾海道六拾九次之内和田(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちわだ)29.木曾海道六拾九次之内下諏訪(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちしもすわ)30.木曾街道塩尻嶺諏訪ノ湖水眺望(きそかいどうしおじりとうげすわのこすいちょうぼう)★31.木曾海道六拾九次之内三拾弐洗馬(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちさんじゅうにせば)32.木曾海道六拾九次之内本山(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちもとやま)33.木曾海道六拾九次之内贄川(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちにえがわ)34.岐阻街道奈良井宿名産店之圖(きそかいどうならいじゅくめいさんてんのず)35.木曽街道薮原鳥居峠硯ノ清水(きそかいどうやぶはらとりいとうげすずりのしみず)36.木曾海道六拾九次之内宮ノ越(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちみやのこし)37.木曾海道六拾九次之内福し満(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちふくしま)38.木曾海道六拾九次之内上ケ松(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちあげまつ)39.木曾海道六拾九次之内須原(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちすはら)40.木曽路駅野尻伊奈川橋遠景(きそじえきのじりいながわばしえんけい)41.木曾海道六拾九次之内三渡野(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちみどの)42.木曾海道六拾九次之内妻籠(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちつまご)43.木曽街道馬籠驛峠ヨリ遠望之圖(きそかいどうまごめえきとうげよりえんぼうのず)44.木曾海道六拾九次之内落合(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおちあい)45(1).木曾海道六拾九次之内中津川雨の中津川(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちなかつがわあめのなかつがわ)45(2).木曾海道六拾九次之内中津川(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちなかつがわ)46.木曾海道六拾九次之内大井(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおい)47.木曾海道六拾九次之内大久手(大湫)(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおくて)48.木曾海道六拾九次之内細久手(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちほそくて)49.木曾海道六拾九次之内御嶽(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちみだけ)50.木曾海道六拾九次之内伏見(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちふしみ)51.木曾海道六拾九次之内太田(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおた)52.木曽街道鵜沼ノ驛従犬山遠望(きそかいどううぬまのえきいぬやまよりえんぼう)53.木曾海道六拾九次之内加納(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちかのう)54.岐阻路ノ駅河渡長柄川鵜飼舩(きそじのえきごうとながえがわうかいぶね)55.木曾海道六拾九次之内みゑじ(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちみえじ)56.木曾海道六拾九次之内赤坂(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちあかさか)57.木曾海道六拾九次之内垂井(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちたるい)58.木曾海道六拾九次之内関ヶ原(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちせきがはら)59.木曾海道六拾九次之内今須(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちいます)60.木曾海道六拾九次之内柏原(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちかしわばら)61.木曾海道六拾九次之内醒ヶ井(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちさめがい)62.木曾海道六拾九次之内番場(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちばんば)63.木曾海道六拾九次之内鳥居本(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちとりいもと)64.木曾海道六拾九次之内高宮(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちたかみや)65.木曾海道六拾九次之内恵智川(愛知川)(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちえちがわ)66.木曾海道六拾九次之内武佐(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちむさ)67.木曾海道六拾九次之内守山(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちもりやま)68.木曾海道六拾九次之内草津追分(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちくさつおいわけ)69.木曾海道六拾九次之内大津(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおつ)●歌川広重略年譜●渓斎英泉略年譜

カゴに追加 500 円(税別)

『木曽街道六拾九次』は、江戸時代の五街道の一つ、江戸~京都を結ぶ「木曽街道」の宿場を描いた全71図の連作。「ジャポニズム」の代表である世界的浮世絵師・歌川広重と美人画の権威・渓斎英泉による合作。本書では、細かく描きこまれた雄大な自然や旅人達の様子など、鑑賞ポイントが分かる解説付!さらに、世界文化遺産に登録された富士山が描かれた作品には★を表示し、鑑賞を楽しんでいただけるようにした。【歌川広重】浮世絵師。八代州河岸(現在の東京都千代田区)で生まれる。父は火消同心安藤源右衛門。15歳の頃、歌川豊広に入門。世界的に有名な浮世絵師であり、ゴッホやモネなどの画家に影響を与えた。代表作は『冨士三十六景』、『東海道五十三次』、『名所江戸百景』など。1858年、晩年の作品『名所江戸百景』制作途中、62歳で他界する。【渓斎英泉】江戸後期の浮世絵師。江戸に生まれる。人情本、合巻、読本等挿絵、錦絵など幅広く手掛ける。代表作は『浮世風俗美女競』、『无名翁随筆』など。後年は文筆業にも専念し、戯作も多く手掛けた。1835年、『木曽街道六拾九次』の制作を始めるものの途中で放棄。歌川広重がこのあとを継ぎ、完成させる。1848年、59歳で他界。世界的画家たちを通して日本が世界に誇る「富士山」を鑑賞できる!<目次>●はじめに●木曽街道六拾九次について0.木曾街道続ノ壱日本橋雪之曙(きそかいどうつづきのいちにほんばしゆきのあけぼの)1.木曾街道板橋之驛(きそかいどういたばしのえき)2.木曾街道蕨之驛戸田川渡場(きそかいどうわらびのえきとだがわわたしば)3.支蘇路ノ驛浦和宿浅間山遠望(きそじのえきうらわじゅくあさまやまえんぼう)4.木曽街道大宮宿富士遠景(きそかいどうおおみやしゅくふじえんけい)★5.木曽街道上尾宿加茂之社(きそかいどうあげおしゅくかものやしろ)6.岐阻街道桶川宿曠原之景(きそかいどうおけがわじゅくひろはらのけい)7.岐阻街道鴻巣吹上富士遠望(きそかいどうこうのすふきあげふじえんぼう)★8.岐阻道中熊谷宿八丁堤ノ景(きそどうちゅうくまがやじゅくはっちょうつつみのけい)9.岐阻街道深谷之驛(きそかいどうふかやのえき)10.岐蘇路ノ驛本庄宿神流川渡場(きそじのえきほんじょうしゅくかながわわたしば)11.木曾海道六拾九次之内新町(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちしんまち)12.木曽街道倉賀野宿烏川之圖(きそかいどうくらがのじゅくからすがわのず)13.木曾海道六拾九次之内高崎(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちたかさき)14.木曾海道六拾九次之内板鼻(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちいたはな)15.木曾海道六拾九次之内案中(安中)(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちあんなか)16.木曾海道六拾九次之内松井田(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちまついだ)17.木曾海道六拾九次之内坂本(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちさかもと)18.木曾海道六拾九次之内軽井澤(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちかるいざわ)19.木曽街道沓掛ノ驛平塚原雨中之景(きそかいどうくつかけのえきひらつかはらうちゅうのけい)20.木曽街道追分宿浅間山眺望(きそかいどうおいわけじゅくあさまやまちょうぼう)21.木曾海道六拾九次之内小田井(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおたい)22.木曽道中岩村田(きそどうちゅういわむらだ)23.木曾海道六拾九次之内塩なた(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちしおなた)24.木曾海道六拾九次之内八幡(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちやわた)25.木曾海道六拾九次之内望月(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちもちづき)26.木曾海道六拾九次之内あし田(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちあしだ)27.木曾海道六拾九次之内長久保(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちながくぼ)28.木曾海道六拾九次之内和田(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちわだ)29.木曾海道六拾九次之内下諏訪(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちしもすわ)30.木曾街道塩尻嶺諏訪ノ湖水眺望(きそかいどうしおじりとうげすわのこすいちょうぼう)★31.木曾海道六拾九次之内三拾弐洗馬(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちさんじゅうにせば)32.木曾海道六拾九次之内本山(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちもとやま)33.木曾海道六拾九次之内贄川(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちにえがわ)34.岐阻街道奈良井宿名産店之圖(きそかいどうならいじゅくめいさんてんのず)35.木曽街道薮原鳥居峠硯ノ清水(きそかいどうやぶはらとりいとうげすずりのしみず)36.木曾海道六拾九次之内宮ノ越(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちみやのこし)37.木曾海道六拾九次之内福し満(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちふくしま)38.木曾海道六拾九次之内上ケ松(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちあげまつ)39.木曾海道六拾九次之内須原(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちすはら)40.木曽路駅野尻伊奈川橋遠景(きそじえきのじりいながわばしえんけい)41.木曾海道六拾九次之内三渡野(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちみどの)42.木曾海道六拾九次之内妻籠(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちつまご)43.木曽街道馬籠驛峠ヨリ遠望之圖(きそかいどうまごめえきとうげよりえんぼうのず)44.木曾海道六拾九次之内落合(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおちあい)45(1).木曾海道六拾九次之内中津川雨の中津川(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちなかつがわあめのなかつがわ)45(2).木曾海道六拾九次之内中津川(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちなかつがわ)46.木曾海道六拾九次之内大井(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおい)47.木曾海道六拾九次之内大久手(大湫)(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおくて)48.木曾海道六拾九次之内細久手(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちほそくて)49.木曾海道六拾九次之内御嶽(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちみだけ)50.木曾海道六拾九次之内伏見(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちふしみ)51.木曾海道六拾九次之内太田(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおた)52.木曽街道鵜沼ノ驛従犬山遠望(きそかいどううぬまのえきいぬやまよりえんぼう)53.木曾海道六拾九次之内加納(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちかのう)54.岐阻路ノ駅河渡長柄川鵜飼舩(きそじのえきごうとながえがわうかいぶね)55.木曾海道六拾九次之内みゑじ(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちみえじ)56.木曾海道六拾九次之内赤坂(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちあかさか)57.木曾海道六拾九次之内垂井(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちたるい)58.木曾海道六拾九次之内関ヶ原(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちせきがはら)59.木曾海道六拾九次之内今須(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちいます)60.木曾海道六拾九次之内柏原(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちかしわばら)61.木曾海道六拾九次之内醒ヶ井(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちさめがい)62.木曾海道六拾九次之内番場(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちばんば)63.木曾海道六拾九次之内鳥居本(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちとりいもと)64.木曾海道六拾九次之内高宮(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちたかみや)65.木曾海道六拾九次之内恵智川(愛知川)(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちえちがわ)66.木曾海道六拾九次之内武佐(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちむさ)67.木曾海道六拾九次之内守山(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちもりやま)68.木曾海道六拾九次之内草津追分(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちくさつおいわけ)69.木曾海道六拾九次之内大津(きそかいどうろくじゅうきゅうつぎのうちおおつ)●歌川広重略年譜●渓斎英泉略年譜

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。