書籍の詳細

ご存じファーストガンダムの安彦版コミックがついに登場。アムロがガンダムを起動させ、シャアとの壮絶な闘いを繰り広げる様を綿密に描く。ファン必見必携の1冊。

総合評価
5.0 レビュー総数:5件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

機動戦士ガンダム THE ORIGINのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ガンダムってこんなにも面白いんだ!
    私が初めて観たガンダムは「∀ガンダム」で、次に観たガンダムは「ガンダムSEED」という作品でした。
    なのでいわゆるファーストガンダムって作品を知らなかったんですよ。
    スーパーロボット大戦に出てくる機体やキャラクターで作品を知った気になっていました。
    そもそもかなり昔の作品なのでそんなに面白いの?という疑問さえ感じていたくらいです。
    しかし、この作品を1,2巻読んでみたんですが、あまりにも面白くて驚きました。
    キャラクター描写が細かいし丁寧だし個性的だし、対立する国家間の大きな枠組みで物語が進むのかと思いきや
    人間味溢れるキャラクターたちの心理描写や攻防戦が大きく取り上げられていたりと読むのを止めるタイミングが全く見つからなかったですね。
    気づいたら24巻まで全巻読破していました。
    ガンダムって面白いんだなぁと思いながらアニメを観て今はZガンダムの漫画を読んでいるところです。
    これを期に、ガンダム関連作品全部読んでみようかなぁ・・・
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年03月01日
  • 匿名希望
    曖昧だった記憶の補完
    80年生まれなのですが、私が小学生の頃は早朝に再再再放送ぐらいのガンダムがやっており、今思えばほとんど意味を理解できないままロボットアニメとして観ていました。

    「主人公は強い正義のロボットに乗っていて悪い敵と戦う」という偏見に近いイメージを勝手に持ちながら観ていた(理解するのが大変でそれが精一杯だったかも)あの頃と違い、今では「ガンダム」が理解できる歳になったのではないかと思います。

    ORIGINを読んでから30年近く前には理不尽で嫌な奴に見えていたブライトの人となりがわかるようになったりとか、ただの悪の権化だと思っていたザビ家の面々に愛着が湧くようになったりとか、もう楽しくて嬉しくて仕方ありません。

    安彦さんのORIGINのおかげで私はやっと、ずーっと知ったかぶりと言われたくないがために我慢してきた「ガンダムを語る」ことが出来るようになったのではないか?と思えます。

    また、なんとなく記憶と違うところがあったのでちょっと調べてみたらそこはORIGINとファーストガンダムの差異という事でWikipedia他に記載されていました。
    もちろん、それはそれで問題なんか全くなく、より良くなっていると感じましたが。

    とにかくファーストガンダムを観る時間がないけど知っておきたかったとか、仲間内で分かり合いたかったと少しでも思った事がある人、そして「ガンダム世代」の後の、今の若い人達にこそオススメしたいですね。
    • 参考になった 26
    投稿日:2015年08月13日
  • これは、良いものだ
    以前から読みたいと思っていた本で、電子化を機に購入しました。
    想像以上のクオリティに大満足で、紙の豪華版が欲しくなってしまった程でした。
    ファースト世代はもとより、ファーストガンダムを「43話は長い」、「絵が古臭い」と思って見ていない方にもオススメです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2014年10月02日
  • いつでもどこでも名作が
    電子書籍化まってました!
    以降も早く出して下さい。
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年09月19日
  • 匿名希望
    待ちに待った配信~♪
    アラフォーの超定番!
    小学生の頃、友達が持っているのが羨ましかったのを思い出します。
    電子書籍として、スマホにダウンロードして持ち歩ける時代が来るなんて、ホント夢のようです。
    早く続きが読みたいです(^^)
    • 参考になった 3
    投稿日:2014年08月07日