書籍の詳細

天涯孤独になってしまった日…、チコはトモという謎の女に出会う。一度見たら忘れられないとんでもないブス…。この日を境に、生きる気力ゼロだったチコは、徐々に大切なものを見出してゆく。ディープな大阪を舞台に繰り広げられる抱腹絶倒、しかも心切ない森下ワールド全開!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

トモちゃんはすごいブスのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • トモちゃんはすごいブス
    ひきこもりで唯一の身内父親が死んだ日、死んだ父に頼まれたとチコの家におしかけてきたすごい顔のトモちゃん。救世主になるかと思いきやキャバクラ体験に一緒に行ったり、デリヘル紹介したり……。トモちゃんの存在感がとにかく強烈で。彼女がぐいぐいひっぱっていくストーリーも先の展開が読めなくて、楽しい。最近出版されたばっかりの3巻ではいよいよチコがラブモードに突入する一方、死を見つめる少年時代の車谷、凄絶なネグレクトを受けていたアントニオ兄弟の心の闇がうごめく。単なるお色気デリヘルコミックではない。明るく切ない最新型森下ワールド。
    投稿日:2012年07月20日