平均評価(5.0 レビューを見る
キャプテン (8)
  • 完結

夏の地区予選決勝で、急激な成長を遂げたエース・田口(たぐち)がいる江田川中と対決したキャプテン・イガラシ率いる墨谷二中野球部。敬遠で塁に出たイガラシのサインによるチームプレイで1点を先取した墨谷は、イガラシの好投で江田川を0点におさえて最終回を迎える。そして三塁までランナーを進めた墨谷は、井口の変化球をとらえたイガラシの二塁打でさらに1点を奪取するのだが……!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~15件/15件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

あらためて、ああだこうだとここで書く必要もないほど有名な野球マンガなのですが、野球に興味のない人のためにもと思い、『キャプテン』(ちばあきお)を紹介します。本作のファン同士が語るときに、よく取り上げられるのが、「どのキャプテンが好きか?」だと思います。舞台となる墨谷二中には谷口、丸井、イガラシ、近藤の歴代4人のキャプテンが登場しますが、それぞれのキャプテンがしっかりと個性を持っているので、興味が尽きないテーマです。私が好きなキャプテンは、イガラシ。熱い闘争心を持ちながらも状況を冷静に把握し、正しいと思ったことは相手が誰だろうと堂々と口にする性格の持ち主、それがイガラシです。なによりも、小さな体から繰り出される速球が、強豪チームの大きな選手をきりきり舞いさせるシーンに胸をすく思いをします。中学や高校野球のチームは、監督や指導者次第でチームカラーや強弱がはっきりすることがよくあるようです。墨谷二中の場合、キャプテンがけん引して選手自身が強いチームになろうと自発的に努力します。もともとは普通の少年たちの集まりが、頂点を目指そうとするのですから練習も度が過ぎるほど猛烈になります。でも、自分たちで律しているところが面白いのです。野球を詳しく知らなくても、感動場面が随所にあふれる野球マンガです。(2012/4/24)
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年07月13日

オススメのスポーツ漫画

中学生まで野球部に在籍していて、キャプテンも務めました。頼りないキャプテンだったので弱小でした。谷口のように部員を引っ張っていけていたらと思わせられます。よく父親とキャッチボールしましたので、谷口と父親との特訓の場面は身につまされる気持ちです。中学野球もこんなに熱いんだと思わせてくれる作品です。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。