書籍の詳細

ヒトの目では捉えられぬスピードで人間を殺戮、捕食する白い怪物“白奇居子(シロガウナ)”。駆動電次はその怪物と対峙出来る唯一の存在、“黒奇居子(クロガウナ)”だった!!闘いは激しさを増し、ついに一匹の“白奇居子”が大量の人間を喰らい更なる変態を遂げる…。その目的は巨大な廟への接触だった!!接触による世界の破滅を止めるため、漆黒の鎧に覆われた超速、最強のダークヒーロー駆動電次が白き怪物を喰い尽す!!巻末には特別読切「DIGIMORTAL」が雑誌掲載時のままのカラーピンナップ付きで掲載!!

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

ABARAのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 難解ストーリーのダークハードSF
    新装版ABARAでは、作者の解説が載っていますが、作者本人ですら
    昔の事だったりで解らなかった様です。(私は未読です)
    しかし、まったく解らない訳でもなく、自分で想像できる
    余地があるので、自分で設定などを、補完していくのが
    好きな方は、楽しく読めると思います。
    私は、楽しく読む事ができました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月19日
  • 感動してしまうほど
    感動してしまうほど、動きのある絵。
    もの凄く冷たい、熱がこもってます。
    読み進めると訳が分からなくなる時もありますが
    また戻って読み返すのすら楽しい。
    最近は笑いも入れてくるし。最高です。
    今更レビューなど必要ないかと思いますが、改めて思いました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年07月11日