平均評価(5.0 レビューを見る
メイドインアビス(2)

深く潜った者を決して帰さない、呪いを堪えた大穴『アビス』。底知れぬこの秘境の大穴に、少女・リコは挑もうとしている…。偉大な探窟家であり、生き別れの母・ライザに会うために。存在するかも定かではない『奈落の底』への到達…。極めつけに無謀な挑戦だが、リコにはひとり、勝算があった。アビスの中で出会った、記憶喪失の機械人形(ロボット)・レグ。見た目は小さな少年だが、その身体には恐るべき力を秘めている。彼と協力すれば、必ずや道は開けるはずだと…。レグもまた、自身の正体を知るため、無謀な少女を守るため、冒険に駆り立てられていくのであった…。友人たちの協力を得て、深界一層へと踏み出したリコとレグ。追っ手の影を気にしつつ、素早く、確実に潜っていく。まだ見ぬ深さに期待を募らせる彼らであったが。魔窟『アビス』は、ふたりを容赦なく飲み込んでゆく…。希望と絶望が入り混じる大冒険活劇、第二巻!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

スペシャルレビュー

メイドインアビス

世界に但一つ残された秘境の大穴“アビス”を探検する少女リコと機械の少年の物語。大判の判型でもまだ小さいと思わせる緻密な異世界の描写には、壮大なストーリーに見合った説得力を感じます。ファンタジー好きやRPG好きなら必読!世界観・キャラ造形の随所に底知れぬ作者の(偏?)愛を散りばめ、ボーイミーツガールやジュブナイル物のロマンをたっぷり詰め込んだその佇まいは、まるで名作RPGのような趣。近頃、本作をはじめ異世界を舞台にした骨太な作品が数多く登場しており、本格ファンタジーの復権の兆しを感じます。

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2017年04月12日

可愛い絵柄ながら伏線ありエグさありのシリアス冒険ファンタジー

これは凄い漫画だった。
レビュー投稿時点で既刊5巻の未完作品だが、一気に読んでしまった。
世界に残された最後の謎、巨大な大穴アビス。下に向かって潜ることは出来るが、深く潜れば潜るほど危険な原生生物が増えて生き延びることが難しくなる上に、なにより「上昇負荷」が大きくなって上方向へ向かうと身体がダメージを受け最悪死んでしまうため、地上へ帰れなくなる。この設定が随所で活かされていて、面白い。単なる奇怪な生き物たちとのバトルだけではなく、先達の冒険者たち、黒笛や白笛たちとの交流・バトル、そしてエグいストーリー・・・が折り重なって読み応えたっぷり。この先どう話が進むのか、続きが楽しみで仕方がない。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。