書籍の詳細

おにぎり。 茶碗によそった、白いご飯でもなく、手で握るといっても、鮨とはまた違う。炊きたてのご飯が、“おにぎり”に姿を変えるとき、説明のつかない魅力とおいしさが生まれます。家庭で握る、日々のおいしさあり、働く人を支える、おにぎり店のありがたさあり。おにぎりは、世界に誇れる日本の宝です! ●カルパッチョの真実 文=土田美登世 撮影=加藤新作 料理=田中優子●CONTENTS●ニッポン美味紀行 16 平戸・五島の「焼きあご」 文=大沼聡子 撮影=岡本 寿●今月のdancyu 絵=大竹 守 撮影=竹之内祐幸●おにぎりだいすき 棚橋弘至の肉体は、おにぎりでできている●みんな大好き! おにぎり。●おにぎりは最強だ!●「ぼんご」●節子さんのすじこにぎり●ごまレシピ帳●グッドモーニングおにぎり/築地丸豊[鮭わさび]築地の腹を満たす気風のよさ!●人形町シチロカ[かしわめし]羽釜の美味しさが詰まってます●十条蒲田屋[真アジのフライ]まるで小さな定食!●新橋maimai[瀬戸内真鯛めし]米も具も鯛尽くし/中目黒Onigily Cafe[ネギ味噌大葉]手頃なサイズのカフェにぎり●千駄木利さく[すじこ納豆]ふわふわアツアツ握りたて●練馬小島米店[ナイスなボケナス]米のプロが考え抜いた自信作●新宿おだむすび[もち麦むすびの鮭明太子]通勤客の強い味方/西日暮里もがみ[鳥からあげ]味も値段も良心的●甘味処はおにぎり処。●青山テルマは「ONIGIRI」を歌う●香り立つ本格中華は、「油」が決め手●酒場の〆おにぎりは「焼きおに」か「白おに」かどっちだ? 悩める人=渡辺 祐●真夜中の吉原裏門あたり、おにぎりを食べる人々。●小野瀬雅生は100円ローソンの変化球をすべて打ちにいく●ちょっと贅沢な日々つまみ●再発見! おにぎりクロニクル●吉田類、おにぎりで酒を呑む●ヘルシーな胡麻で、休日のブランチを●おにぎりお悩み相談室 答える人=大庭英子●おむすびと大切なことをむすぶ人●おにぎりはラブレター 撮影・文=阪本 勇●世界の朝食●京の台所、錦市場からちょっと悩んでみた。それで自由になったのかい? 文=バッキー・イノウエ 撮影=打田浩一●『秋の食卓。』のお知らせ●築地、旬ばなし[最終回] 文=福地享子 撮影=平野太呂●塩を極める●江戸時代から続く能登「揚げ浜式」の塩づくり●料理のプロはどんな塩を使うのか?●塩のきほん。●「肉・魚を焼く」谷 昇シェフ●「野菜を生かす」細川 亜衣さん●『技あり!dancyu おつまみ』のお知らせ●dancyu Fresh Topics●東京で十年。「mondo」 文=井川直子 撮影=長野陽一●私的読食録 文=堀江敏幸 撮影=本多康司●今月のハラヘリ本●注文の多い映画館 文=汲田亜紀子 イラスト=フジマツミキ●開店しました 料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史●厳選「取り寄せ」カタログ ブランド鮭「銀聖」の塩いくら●京都「食堂おがわ」の季節ごはん 第7回●24歳がつくる「金胡麻」●プレゼント&ニュース●ギフトカタログ案内●前号が購入できる全国書店リスト●エディターズノート●一食入魂 文・撮影=小山薫堂●或るバーテンダー「ドンナ・セルヴァーティカ」古屋敷幸孝 文=木村俊介 撮影=伊藤徹也●今月のしめ

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

dancyuのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    永久保存版です!
    以前から気になっていた本で、こちらのebookjapanで見つけ初めて購入してみました。内容もやはりオムライス・豚のショウガ焼きなど一般的な物から手の込んだ物まで多数のメニューがあり、どれも本格的ですが実践でも使え、永久保存版のレシピになると思います。又、こういった気になった過去の本なども見れ、使い方も簡単でebookjapan良いと思います!!
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月16日