書籍の詳細

【ケンタウロスと友好的な関係を築くための注意】(1)「馬臭い」と蔑むこと。人間のイジメも「お前臭い」の一言から始まります。(2)お尻や股間をジロジロ見ること。丸出しですが好きで出しているのではありません。(3)ラッシュの電車の中で「オマエは走れよ!」と言うこと。公共機関は仲良く使いましょう。(4)馬刺しを食べるケンタウロスを見て「共食い!?」と騒ぐこと。彼らは厳密には馬ではありません。(5)競走馬で調子のいい馬を聞き出そうとしないこと。彼らにアタリ馬券はわかりません。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

はたらけ、ケンタウロス!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 「このマンガがすごい!2012」(宝島社)オンナ編ランクイーーーン!! 最近「ケンタウロス」もの流行ってるのかな…?(笑) 他にも何作か見た気がしますw ケンタウロスというのは下半身が馬の姿をしている人間(?)のこと。解説には細かく、「ケンタウロスと友好的な関係を築くための注意点」が書かれていて、思わずぷっと吹き出してしまう内容ですが、大変勉強になります。いや、身近にケンタウロスいないんで使い道ないんですけどね…w これは、日常の人間生活にケンタウロスが共存していたら…という仮定のもとに描かれたリアルファンタジーです。ケンタウロスが普通に電車に乗ってたり、走ってたり歩いてたり。日常生活に自然とケンタウロスの存在が溶け込んでいて、やけにシュールなんだけど、なんかこの世界に行ってみたい!って気にさせられる不思議な作品です。「はたらけ」というタイトルどおり、ケンタウロスはサラリーマンだったり、ソバ職人見習いだったり、ファッションモデルだったり…。いや~ケンタウロスって色々大変なんだね…と、思わず肩を叩きたくなっちゃうエピソードが満載ですw ケンタウロスにはケンタウロスならではの悩みがあるんですね。。あ、でも私も馬好きなので、エレベーターの痴女のごとく触ってしまう自信はあります(笑) 基本はシュールなギャグですが、ほんのりBL風味でちょっぴり切なくてぐっとくる話も入ってます。えすとえむさんはほかにもケンタウロス作品を描かれていて、個人サイトとか拝見すると、ケンタウロスへの溢れる愛が伝わってきます☆ 読むと必ずケンタウロスが好きになる一冊です!
    • 参考になった 0
    投稿日:2012年02月24日