レビューはありません
フットボールサミット第7回 サッカーと帰化とアイデンティティ 「国」を選んだフットボーラー

サッカー界の重要テーマを多士済々の論客に論じていただく『フットボールサミット』第7回目の議題は「サッカーと帰化とアイデンティティ」です。欧米諸国のように二重国籍を認めている国がある一方で、日本のように二重国籍を認めていない国もあります。また経済やスポーツのための移民を国策とし、国籍取得を奨励する国もあります。世界のスポーツを見れば、帰化選手は決して珍しい存在ではありません。グローバリゼーションが加速し、国籍のボーダレス化が進んでいるという声もあります。しかし、国籍の選択に至る過程は様々です。なぜアスリートは国籍を変えるのでしょうか?富?名声?それとも宿命?サッカーの国際大会は国と国のプライドをかけた戦いの場です。FIFAは脈絡のない国籍変更には歯止めをかけようとしていますが、帰化選手ばかりになればそうした大会の存在意義も変わるのでしょうか。他の選手以上に誇りを持って戦う帰化選手もいます。今回は「国」を選択したフットボーラーたちにスポットを当て、日本と世界の帰化事情を掘り下げることで、サッカーと国籍というテーマに向き合っていきたいと思います。議長・森哲也

  • 1239(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 13pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~34件/34件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。