レビューはありません
中国の歴史認識はどう作られたのか

なぜ日本人はかくも憎まれるのか?なぜ中国の若者にこれほどまで愛国主義が根付いているのか?なぜ天安門事件以降、中国共産党政権は国民の支持を回復したのか?なぜ中国はアメリカと日本に対して、これまでより強気の主張をするようになったのか?本書では、天安門事件と冷戦終結を経た今日の中国の政治的変遷、大衆心理、外交政策を説明する上で、「歴史的記憶」が現代中国の国民的なアイデンティティの形成にどのような役割を果たしているか、また政治的にどのように利用されてきたのかを、中国育ちの在米国際政治学者が、膨大な資料から解き明かす。中国の公文書、スピーチ、インタビュー、歴史教科書、歌など幅広い資料から分析した気鋭の研究。国際関係学会[ISA]イェール・ファーガソン賞受賞NeverForgetNationalHumiliation:HistoricalMemoryinChinesePoliticsandForeignRelationsの待望の邦訳!【主な内容】序章「戦車男」から愛国主義者へ第1章選び取られた栄光、選び取られたトラウマ第2章歴史的記憶、アイデンティティ、政治第3章「中華帝国」から国民国家へ――国恥と国家建設第4章勝者から敗者へ――愛国主義教育キャンペーン第5章「革命の前衛組織」から愛国主義の政党へ――中国共産党の再構築第6章震災からオリンピックへ――新たなトラウマ、新たな栄光第7章記憶、危機、外交第8章記憶、教科書、そして中国と日本の和解第9章記憶、愛国主義、そして中国の台頭

  • 2600(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 26pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 中国の歴史認識はどう作られたのか
  • 著者名: 著:汪錚 訳:伊藤真
  • eBookJapan発売日: 2014年06月06日
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 11.1MB
  • 関連ジャンル: 専門書 政治・経済
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。