レビューはありません
100年の坊っちゃん

『坊っちやん』の魅力の一つに、体感できる文体、という特徴があげられる。リズム感のある、いきいきと動くような文体すなわち、文体が生きているのである。生きているのは文体ばかりではない。坊っちゃん、うらなり、赤シャツ、マドンナ、山嵐などのキャラクターが生きている。100年生き続けた作品の命の核は、まさにここにあると言ってもよいだろう。(「あとがき」より)――気鋭の研究家による坊っちやん論!あらゆる資料を検証し綴られた本書は、納得の一冊!!●第一部『坊っちやん』を読む(第一章『坊っちやん』と『おバカさん』――キリストの描かれ方/第二章<次女>の欠如、<父>の不在――『坊っちやん』『こゝろ』をめぐってほか)●第二部検証『坊っちやん』文献(単著単行本/単行本(編著・共著)掲載文献ほか)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。