書籍の詳細

今回の舞台は学園。斑類エリートの子息が多く通う帝国大学付属高校では、生徒たちが身も心も発情期を迎えようとしていた。教師は決して彼らのフェロモンに惑わされてはいけない。それゆえ彼らには強固な「拘束」がかけられているのだ。だがそうしたシステムに反抗心をかき立てられる者がいた。楝蛇壱星(かがしいっせい)は禁忌を破り、教師の金森を落とそうと迫って行くのだが…。超ミステリアスな展開が待つ、話題の恋愛ファンタジー。

総合評価
4.0 レビュー総数:6件
評価内訳

SEX PISTOLSのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    買って後悔のない作品です
    1-9巻まで読了。BL歴20年超ですが、最もオススメできるシリーズの一つです。ストーリー、キャラクターの魅力、ドキドキ、どれをとっても秀逸です。何より、BL作品に珍しく、非常に凝った設定が最高です。
    なかなか新刊が出ず、久々に出てもテイストが変わっていたりで、残念に思うこともありすが、それらをさし引いても、やはり買ってよかったと思える作品と思います。
    • 参考になった 8
    投稿日:2016年08月25日
  • 匿名希望
    8巻、絵の劣化が激しすぎます。
    8巻の絵の劣化がひどい。デッサンも狂ってるし、全体的に画面も白いし、トーン貼って誤魔化してる感じです。特に主人公のノリオの顔が全然違う。別人が書いたのか?良いアシスタントが抜けたのか?と、困惑です。もう読む気がしません。続編は買わないと思います。好きな作家さんだっただけに残念。
    • 参考になった 21
    投稿日:2014年12月19日
  • 匿名希望
    買って損はないです!
    事情で単行本を手放したのですが、電子書籍で出てたので迷わず購入!
    セックスピストルズは人獣の恋愛とありきたりですが、ストーリーが面白いです。絵の魅せ方が素敵なので、各話のメインカップルの想いや気持ちがうまく表現されてるなぁと思います。各話で出てくるイケメンたちの恋愛にキュンキュン。
    寿たらこワールド好きだなあ~。
    • 参考になった 2
    投稿日:2013年09月21日
  • 匿名希望
    かわいい!
    アニメ版を見ておもしろかったので漫画も読みたくなりこちらで購入。
    世界観も、それにうまく絡ませたストーリーも、さっぱりした絵柄も、大好きです。
    国政とノリ夫カップルが好きなのでこれかららぶらぶしてくれることを期待して星4つ。
    続きが楽しみです!
    はやく7巻も電子化しないかなぁ…
    • 参考になった 1
    投稿日:2013年08月15日
  • 匿名希望
    SEX PISTOLS
    絵もストーリも好み! オリジナリティ溢れてます。買って損は無し! 先が読みたい。。。
    • 参考になった 2
    投稿日:2013年07月19日
  • BLスキーの皆様に朗報ですよ~!本日1/27~2/23まで「超LOVE特盛♂リブレ出版まつり」開催中です!! 期間中はリブレ出版全作品ポイント増量&1冊以上購入で、悶絶必至のBLドラマCDを抽選で15名様にプレゼントしちゃいます!耳レイプとはまさにこのこと…(*´Д`*)ハァハァ この機会に是非奮ってご購入&ご応募ください~!さて、リブレ出版まつりでもご紹介してますが、知らない人いないんじゃないかな?と思う程有名な作品です!「俺がお前を孕ませる」…ノリ夫は突然、「斑類」に目覚めてしまった!傲慢な野獣系の男・斑目国政に、出会ったその日にガンシャされ…!? 繁殖を志すサイエンス・ラブ・フィクション!奇抜でユニークな発想の未だかつてない斬新なBL作品。斑類ってなんだ?って方は、リブレ出版まつりで簡単にご説明してるので是非ご覧くださいませ(^ω^)メインの国政×ノリ夫の話に加え、いろんな斑類カップルが続々と登場するとても読み応えのある作品です!勿論メインCPは大好きですが、私は3巻に登場する天敵のハブ×マングースの話が特に好きかな!初の斑類ベイビー誕生ですよ!\(^o^)/なぜ男が妊娠できるのかって?それはですね…懐蟲を体内に仕込んで仮腹を作るという何とも衝撃的でセンセーショナルな方法なんですね!!よくこんな生々しい設定考えるよ!リアルに孕めちゃいそうな気がするので不思議ですw弊社の編集Iさんはガチムチ熊さんカポーが好きとおっしゃっていて、うちの母と妹は女好き・米国×眼鏡の優等生・委員長が好き…と、どのカップルが好き?と聞くと皆さんの好みがよく理解できるというwそれだけ多くの属性を網羅しているということで、いやはや頭が下がります。話のテンポがよくコメディかと思いきや、切なくシリアスな内容に胸キュン涙させられたり、さすが寿たらこ先生、魅せ方のバランスがとてもお上手です!思い返せば寿たらこ先生との出会いは桃色ソーセージだったなー…と思いふけってみたり(遠い目…。色々な意味で洗礼を受けた天才(鬼才?)的な作家さんです。
    • 参考になった 6
    投稿日:2012年01月27日