書籍の詳細

婆娑羅・加布羅に急襲された五百蔵家! 単身立ち向かう志鶴の元に駆けつけた膳所美玖と蹉ダ桜。加布羅は二人の仇敵でもあった。死力を尽くし戦う三人に非情な運命が!! 一方、ろくろ達の前には、婆娑羅・銀鏡が立ちはだかる! 焔魔堂家一同に動揺が拡がり…!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

双星の陰陽師のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 安定した面白さを持っている
    ヒーロー(ろくろ)とヒロイン(紅緒)、2人で双星。
    なので、この2人がメインで描かれていきます。
    2人のビジュアルはそれなりに個性的なので、好みが分かれるかも。
    表紙でご確認くださいませ。
    あと、劇中で2年の時が流れます。つまり少しばかり大人っぽくなります。
    キャラ・人間関係・バトルに成長要素、どれもしっかり揃ってる王道な少年漫画です。
    ストーリーは結構骨太。
    皆、それぞれに戦う理由があり、ソレに対する掘り下げもしっかりあります。
    丁寧に漫画を描かれていますね。
    重い過去を持ちながらも、懸命に戦い続けるキャラクターたちは見ていて眩しいです。
    登場キャラクター数がかなり多いです。
    この多さはなかなか無いですね。誰もが個性的なのも魅力の1つ。
    ただ、その分、濃い味で食傷を起こしてしまうかもしれません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年10月12日