書籍の詳細

どこの国かは明示されていないが、中世の騎士道社会を舞台に、偉大な父を持つフリッツ(ジョン・フリッツ・アウグスト)とイケ面のエリアス(エリアス・シアルヴィ)という二人の騎士を主人公に描いた作品。二人ともその出自に謎があり、その謎と因果が物語の軸となっている。病床の父が残した言葉を頼りに雨の騎士を探す旅に出発するのだが・・・この巻では序章に当たる、第1話から第3話までを収録。画力は高く、時代考証も的確で読み応えのある作品だ。全4巻。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

Armatura(アルマトゥーラ)のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    画力はすごいです
    この画力はすごい。
    難点をあえて言えば、誰が誰だがわかりづらい、戦闘シーンの描写がわかりにくい。
    でもまぁ許せる。
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年06月25日