平均評価(5.0 レビューを見る
ステノグラフィカ

国会で働く碧は、その「声」に耳をそばだててしまう。滑舌よく明瞭な声の主は新聞社政治部記者の西口。食堂の定位置――碧の隣のテーブルで忙しなく騒がしく食事して去る彼は、日々をひっそり重ねる碧とはまるで正反対だった。しかしある出来事を境に、西口は碧を何彼と構うようになる。彼の素顔に触れるにつれ、次第に惹かれていく碧だが……? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

  • 571(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 6pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2016年02月14日

新聞社シリーズで1番好き

個人的な意見ですが、新聞社シリーズで1番好きです。碧というキャラクターが核になって作り出す、このふたりの関係が、今のわたしにはズシンと響きまして、イラストみたさに、文庫本も買ってしまいました。こちらは携帯でいつでも読めるから、思いついては読んで、癒されています。他のふたつのカップルも、好きなんですがねー。

一穂ミチさんにすっかりハマってしまうきっかけになった作品です。登場人物の言葉遣いは現代風ですが、作品から受ける印象は、しっかりとした端整な印象。わたしにとって、とても好きな作家さんになりました。

しかし、碧が作るご飯がとてつもなく美味しそう。わたしも、食べたい笑 我慢できずに、この前レンコンいりハンバーグ、作りました。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。