書籍の詳細

逃げるなよ。彼の情熱的な求愛と愛撫に身も心も溶かされて…■祖国を失い、王女だった身分を隠して働くニーナの前に突然現れたのは、元婚約者の王子、エリオットだった。もう彼とは身分が違うと逃げようとするニーナを深く激しい愛情で追いつめるエリオット。「オレの愛撫に感じなければ、愛していないという言葉を信じてやろう」恋しい人の優しく執拗な愛撫にニーナの身体は否応なく甘い蜜をこぼして――!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

逃亡花嫁と愛執王子~きみのために鐘は鳴る~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    頑ななヒロインと優しくも強引なヒーローに共感できるかが鍵
    国を追われたヒロインが身分を隠しとある村のパン屋さんで看板娘として働いているところに地上げ屋が襲ってくるけど、
    そんな危機的状況をヒーローが颯爽と現れ助ける!
    実はヒーローはヒロインと昔結婚を約束した間柄だった・・・という展開。
    ベタかもしれませんが大好きな方も多いのではないでしょうか。

    また、ヒーローは王族でありヒロインは国を追われた町娘。
    身分の差を徹底的に気にしつつヒーローの求愛を拒む展開は個人的には
    「もっと素直になれよ」とヤキモキしてしまいました。

    ただ、ヒーローがヒロインを使用人として雇い、ヒーローのことを「ご主人様」と呼ばせ悦に浸る場面はちょっと共感・・・

    ストーリーもしっかりしてるしH描写も比較的濃く描かれているので個人的には好きです。
    ただ、ヒロインの頑なな態度やヒーローの強引さにそこまで共感できなかったので星4つにしました。
    • 参考になった 6
    投稿日:2015年08月08日