若井ケン

双葉社

ジャンル:青年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2014年10月17日

  • セット割
  • セット割

女子かう生 2巻の内容

今だけ無料で読めるキャンペーン実施中!

シリーズ書籍一覧 8冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

女子かう生 2巻の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

68点 ★3.4 【他の作品にはない新鮮味がある】

6巻まで読んでます。書いた段階で7巻まで刊行中。

女友達3人の日常が主に描かれる作品なんですが、この作品の最大の特徴は「セリフが無い」ことです。
基本的に喋ることはありません。
擬音はあります。擬音とジェスチャーで表現していく感じですね。
セリフが無いから分かりにくいと思いきや、決してそんなことはなく。
簡単に言えば『マンガ版無声映画』です。
他の作品にはない「新鮮味」のある作品だと思います。

話の幕間にあるラクガキだったりカバー裏のおまけマンガでは、彼女たちが喋ることがあったりします。
本編に比べればほんのわずかな情報量ですが、「新鮮味」を際立たせるとても良いアクセントになっています。
でも、カバー裏マンガは、1巻はまだ分かるけどなぜか6巻にありませんでした。
ちなみに2~5にはあります。どうした6巻。

この作品の短所は、セリフが無いので他のマンガより読み終わるのが早いことです。
あと、一気に読もうとすると、途中で【飽きます】。
何故かというと、この作品の持っている「新鮮味」に慣れてしまうからです。

それを踏まえて総括すると『短い時間で気軽にサクッと”少しの冊数”読める作品』という感じになります。
ちなみに、”1度に2冊”くらいが飽きないボーダーでしょうか。
一気読みさえしなければ、何回読んでも飽きない良い作品だと思いますよ。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。