書籍の詳細

ふとももムッチリもも子&メガネのしぶ美&ちびっ子まゆみ、3人の女子高生が送るおバカで可愛い日常を、セリフを一切使わずに漫画にしちゃったサイレントスクールライフコメディ! 好きなものも苦手なものも違う、性格もバラバラだけど、3人でいることが何より楽しい――。青春の一瞬の煌めきが何より愛しい女子高生たちの日常! 累計35万部突破!

総合評価
3.5 レビュー総数:2件
評価内訳

女子かう生のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 68点 ★3.4 【他の作品にはない新鮮味がある】
    6巻まで読んでます。書いた段階で7巻まで刊行中。
    
    女友達3人の日常が主に描かれる作品なんですが、この作品の最大の特徴は「セリフが無い」ことです。
    基本的に喋ることはありません。
    擬音はあります。擬音とジェスチャーで表現していく感じですね。
    セリフが無いから分かりにくいと思いきや、決してそんなことはなく。
    簡単に言えば『マンガ版無声映画』です。
    他の作品にはない「新鮮味」のある作品だと思います。
    
    話の幕間にあるラクガキだったりカバー裏のおまけマンガでは、彼女たちが喋ることがあったりします。
    本編に比べればほんのわずかな情報量ですが、「新鮮味」を際立たせるとても良いアクセントになっています。
    でも、カバー裏マンガは、1巻はまだ分かるけどなぜか6巻にありませんでした。
    ちなみに2~5にはあります。どうした6巻。
    
    この作品の短所は、セリフが無いので他のマンガより読み終わるのが早いことです。
    あと、一気に読もうとすると、途中で【飽きます】。
    何故かというと、この作品の持っている「新鮮味」に慣れてしまうからです。
    
    それを踏まえて総括すると『短い時間で気軽にサクッと”少しの冊数”読める作品』という感じになります。
    ちなみに、”1度に2冊”くらいが飽きないボーダーでしょうか。
    一気読みさえしなければ、何回読んでも飽きない良い作品だと思いますよ。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月26日
  • 匿名希望
    綺麗なお姉さんは剽軽ですか?
    まぁこの作品は絵柄買いのモノかとは思うんですが。
    抑揚なくほどよく微笑わせてくれる作品です。

    主人公も黙って立ってれば清楚なのに何かしら動けば天真爛漫でことごとくトンチンカン。
    時には痛い目に遭ったりあられもない(以下略
    それに上から下から振り回される級友。

    その掛け合いがセリフを描写しないことでちゃんと描かれてる。
    (擬音は着いてるのでサイレントとは違う)

    都会でもなく田舎でもなく、
    現代でもなく昔でもなく、
    (ケータイとかは出たりするけど)
    そこのボーダーを引いていないトコも魅力です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年09月06日