書籍の詳細

戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園の二年生・秋山優花里は、密かに憧れるクラスメイト・西住みほ達4人の仲間とともにIV号戦車D型に乗り込み、初めての戦車戦に挑む!戦車に青春をかける少女達のハートフル・タンク・ストーリー開幕!!

総合評価
3.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ガールズ&パンツァーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    原作のアニメを見た人でないと、理解しにくい内容です。
    原作のアニメを見た人でないと、話が飛び飛びになっているので理解しにくい内容です。
    戦車戦の絵は迫力があるのですが、漫画としてはいまいち見にくく、状況がわかりずらかたです。
    話は、アニメではあまりなかったキャラの話が見れますが、暗い内容が目立ちました。同じ作者の「マジノ戦」もそうですがキャラの陰の部分を強く出しすぎでアニメの印象と離れすぎなので、個人的には、こんな様なことがアニメの幕間にあった程度に捉えています。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年10月01日
  • マニアックな戦車たちの描写と戦車道をたしなむ女子高校生たち
    アニメで人気になったとは聞いていたが、アニメを見ていなかったのでこの本がガルパンの初見。
    「戦車道」が女性のたしなみという世界観で、憧れの戦車道の授業に挑む女子高校生たち。そこに並ぶ往年の名戦車たち。うむ、戦車の描写が実にマニアックだ。ただ、ごく素人だったはずの女子高校生たちがいきなり練習試合やら本番やら試合に突入し、巧みに戦車を操って走らせたり主砲を放ったり戦略を練って戦ったり。スポーツ漫画で良くある素人→過酷なトレーニング→レベルアップ→さらなる強敵出現→レベルアップ・・・・という過程が描かれていないので、初見では序盤の唐突な展開に戸惑いまくり。ただ、その辺は「乙女の嗜み」なんだろうということで目をつぶると、マニアックな世界の戦車たちが次々と現れる戦車道の試合と、戦車自体のスペックや台数では劣る中で戦略で奮闘する女子高校生たちだったり、それなりに楽しめた。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月08日