書籍の詳細

裏社会で生きる人間模様を通して江戸時代独特の人情味もタップリと描かれるこの作品。主人公は江戸の町でも庶民に人気の鍼師・藤枝梅安。だが裏の顔は元締の依頼を受けて金で殺しを請け負う仕掛人稼業。今回も得意の必殺針で悪を葬る「梅安鳥人伝説」の他、本格時代劇画傑作5編を収録しています。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

仕掛人藤枝梅安のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 仕掛人 藤枝梅安
    渋い大人の嗜み、時代劇。興味の無い方にはハードルが高めに思えるかもしれないが、とにかく、まずはご一読あれ。時代小説のレジェンド・池波正太郎の傑作小説を、劇画界の巨匠さいとう・たかをが描く『仕掛人 藤枝梅安』のページをめくれば、きっと新しい世界が開けるはず。金ずくで仕掛け(=殺し)を請け負う鍼の名医・藤枝梅安の、男のダンディズムにあふれる、ニヒルでハードボイルドな生き様に痺れること請け合い。食わず嫌いのそこのあなた、この世界を知らないでいるのは人生を損していますよ!?
    投稿日:2013年07月26日