ユーザー評価なし レビューを見る
侵略!イカ娘 (14)
  • 完結

イカ娘が悟郎の母ちゃんと大食いチャレンジ!?南風のおっさん&ニセイカ娘再び!?3バカがロボット犬を作ったり、栄子がゲーム機を壊したりと、イカ娘の侵略は快調に進行中…!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~22件/22件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

ちょっと前のこと。世界で初めて、海底で動くダイオウイカの姿が撮影されました。その様子を取り上げたNHKスペシャルをご覧になった方も多いと思います。以前から、死骸が砂浜に打ち上げられたり、マッコウクジラの胃袋から捕食された体の一部が発見されたりと、その存在は人々に認識されていましたが、なにせ生息域は太陽の光も届かない深い海。おいそれと近づくことはできません。研究チームの試行錯誤が功を奏し、カメラの前に現れた深海の王者は、ライトの光を反射する黄金色に輝いていました。この地球上に人類が訪れたことのない場所があり、まだ見たこともない生物がいるかもしれないと考えると、非常にわくわくしますよね。ダイオウイカを追い続けている国立科学博物館の窪寺恒己教授の活躍に今後も期待したいところです。本作『侵略!イカ娘』は、地上を侵略するために海からやってきた主人公・イカ娘と人々との触れ合いを描いた物語です。侵略の目的はどこへやら、ほのぼのとした日常にほっこりとしてしまいます。結構、中毒性の高いマンガですね。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。