書籍の詳細

ダメモード。てきとうモード。かんぺきモード。かみさまモード! ゆっくりと優しい時間が流れる“革命後”のこの街で。少女漫画家のヤコと、ネコ型ロボアシのポコとの、大切な日々。

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

ヤコとポコのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ヤコとポコ
    少女漫画家のヤコと、てきとうモードに設定したネコ型ロボットアシスタントのポコの、ほどよく丁寧(=てきとう)に過ごす日々。そのなんでもない毎日にひとたび触れると、何故か懐かしく、せつなく、静かに涙がこぼれます。ヤコとポコは、幸せになれるかもしれないという「ゆっこペン」を集めていますが、この作品を読む上でのキーワードは想像するということ。誰かを思いやる優しさというものも、きっとここから生まれます。適当に生きることが難しく、覚悟を必要とする今こそ、多くの人に読んでほしい作品。
    投稿日:2014年08月29日