HER

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

女はみなかわいげな獣。女たらしの男性客に不穏な妄想を抱く美容師、白髪のレズビアンのキスシーンを見てしまった高校生処女、母の秘密を心に秘めて“一夜限り”を繰り返す地味女…ほか、オンナたちの本音を描く可憐で獰猛な全6篇の連作オムニバス。各話の描き下ろし後日談収録!

立ち読み(38ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

女はみなかわいげな獣。女たらしの男性客に不穏な妄想を抱く美容師、白髪のレズビアンのキスシーンを見てしまった高校生処女、母の秘密を心に秘めて“一夜限り”を繰り返す地味女…ほか、オンナたちの本音を描く可憐で獰猛な全6篇の連作オムニバス。各話の描き下ろし後日談収録!

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

私が女に対して持っているイメージ。情報に流されやすく簡単に周りに染まる。街に出ると同じようなファッションであふれかえっている。あざとい。自分を偽るのに抵抗がない。人を値踏みするのが好きだ。すぐかわいいって言う。うるさい。すぐ感情的になり、話を聞かない、そらす、ずれる。全員がそうじゃないが、イメージとしてそうなのだからおおよそこんな具合なんだと思う。そうゆう人達を見ると、うんざりしている反面うらやましくもある。そんな人達の方が世の中をうまく渡っていけるってことはわかっているから。しっかり女を全うして楽しんでいる。私のような中途半端な性格は男っぽいというかはただ単にひねくれているだけなのでは?とふと思う。たまにその「女」の部分が出ると自分にがっかりするし虫唾が走る。自分も結局はその女のカテゴリーの中に属しているにすぎないんだと。生まれる性別を間違えた気がする。タイトル通り、この作品は100%女の視点から描かれている。タイプは色々だ。もちろんイメージ通りの人物も。共感するかと思いきや、なんだか更に女というものがわからなくなってきた。・・・物事を難しく考えすぎじゃないのか?!と思うのだが、おそらく難しいのだろう、女は。そう思う自分はやはり男に生まれるべきだった。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。