書籍の詳細

18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。その闇に生きたもう一人の主人公シャルル-アンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務めるサンソン家四代目の当主。その過酷な運命に気高く立ち向かった“純真”を描く、歴史大河の開幕──!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

イノサンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    もっとも残虐で美しかったパリを見た
    タイトル通り、華やかで美しいはずのパリが残酷でおぞましく描かれています。
    作者の絵のきめ細やかな描写が好きです。ハマりました。
    • 参考になった 5
    投稿日:2015年10月26日