書籍の詳細

一人暮らしをする中学生の女の子・リョウ。料理が得意な彼女は、食事を通して皆とあたたかい関係を築いていきます。食欲をそそる緻密な料理描写&少しエロチックな食事シーンが満載のお食事ストーリー4コマ。寂しい時は、ご飯を食べて一緒にぽかぽかしませんか?

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

幸腹グラフィティのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ごちそうさま。
    7巻で無事完結。購読誌への出張連載を読んでからのおつきあい。
    おいしいお料理を紹介するというよりも、友達と家族と一緒に食事を摂る楽しさ、充実感を伝えてくれるお話でした。時間軸でいうと、高校受験を控えた中学生から、大学受験終了までの3年ほど。自分で料理を作り、一緒に食べる、が中心ですが、外食もしますし、ファストフードも楽しみます。学校生活の話題も豊富ですが、友人や大人たちとの人付き合い、がもう一つのテーマでしょうか。
    さて、これを読んだら、次はどこへ行くか、ですが、
    ・大学でのごはん生活なら、「おうちでごはん」
    ・大学に残っての研究生活でのごはんなら、「高杉さん家のおべんとう」
    ・社会人になって子育てのごはんなら、「甘々と稲妻」
    あたりに進むのがおすすめ。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年09月27日
  • 温泉旅行に文化祭回ですな
    料理の美味しそうな描写や、それを本当に美味しそうに食べるシーン・・・
    やっぱりいいですね。面白いというよりもなんか読みたくなるマンガだって思ってます。

    今巻の注目は温泉旅行と文化祭。いつもの3人と露子さんで温泉へ行き、
    美味しい料理や広い温泉を堪能し、夜はトランプやスケッチ(?)を楽しむ、
    というありきたりな展開ですが、何回でも読み直したくなるんですよね。

    こういう日常系雰囲気重視マンガって大好きです。
    内容はそんなに無いけど雰囲気だけで読者を魅了できるので万人にオススメします。
    • 参考になった 1
    投稿日:2015年04月12日