久保保久

講談社

ジャンル:青年マンガ

600円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2013年04月12日

よんでますよ、アザゼルさん。 9巻の内容

シリーズ書籍一覧 15冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

よんでますよ、アザゼルさん。 9巻の詳細

スペシャルレビュー

一覧を見る

よんでますよ、アザゼルさん。

見た目はかわいい悪魔達の曲者っぷりは必見! 契約者である女子大生・佐隈からの罰にもめげずに、セクハラ、嫉妬、女性蔑視、ス●トロ等々、基本的にはやりたい放題の悪魔達。そんな悪魔達が、時に異文化の架け橋になり、時にカレー業界の発展に貢献し、時に動物愛護に奔走し、時に国技再興に尽力し、時に学校崩壊を食い止めたりするから、あら不思議。キレがあってコクもある、濃厚ブラックコメディ「よんでますよ、アザゼルさん。」どうぞご賞味あれ。

書店員のレビュー

一覧を見る

アニメ化もされており、絵柄がかわいらしいので、女性も手に取りやすそうな作品ですよね。でも「可愛い!読む!」みたいなノリで読むとえらいことになりますよ。1巻から出てくるのは淫奔を司る悪魔(簡単に言えばエロ悪魔)と食糞悪魔ですから。個人的に「いま一番ゲスいマンガ」(褒め言葉)だと思っております。こればっかりは読んで頂かないとうまく説明できないのですが、物語の本筋に関係ない、ちょっとしたモブのセリフや行動すらゲスい、ってのは革命的じゃないでしょうか。内容的には「悪魔と探偵助手のドタバタコメディ」ですが、ネタがハード(主に下ネタ方向に)なのでもしかしたら読む人を選ぶかもしれません。でも僕はコレ大好きです。
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(4.0)

投稿日:2016年04月24日

元気が出る漫画

ギャグ、オマージュ、下ネタが散りばめられた作品です。頭空っぽで読んで笑えば自然と元気が湧いてきます。登場キャラクターは見た目可愛らしいのに悪魔なのでギャップが激しいのも面白い要素かな。シュールなギャグを好まない人にはつまらなく感じてしまうかも!?
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。