書籍の詳細

混迷する現代社会を、あっち行ったりこっち行ったり、ガリバーの旅は続く!変革と混乱に満ちた00年代、天才・しりあがり寿が、小林よしのり責任編集長の雑誌「わしズム」に連載していた幻の野心作が、受章を記念して、オリジナル電子書籍として、緊急配信開始!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

しりあがり寿版「ガリバー旅行記」 がりばぁ、なう。のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • “しりあがり寿版「ガリバー旅行記」”と銘打たれてはいますが、ガリバーはただの語り部で、彼が漂流して辿りついた様々な“国”の話が1話完結で描かれます。出てくる国はどれも特徴的なのですが、その特徴とはそのまま現代日本の一片です。日本人の民族性や空気感、流行り廃りや時代の潮流などが架空の国を通じて描かれ、漫画ならではの“日本批評”になっています。ぜひ『あの日からのマンガ』とあわせて読んでいただきたい1冊です!
    • 参考になった 0
    投稿日:2014年05月20日