書籍の詳細

白羽根仮面の銃弾に倒れた九遠! それを知り呆然とするスナイパーにもハイバネーションによる死の危機が迫っていた。一方、激化する巫女仮面vs.大天使の戦い…。荒れる戦場で、遊理、スナイパー、理火…、彼らの次なる一手は!!?

総合評価
4.5 レビュー総数:2件
評価内訳

天空侵犯のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 脱出、デスゲーム系漫画として出来がとても良い
    何故なら、「人の内面を分かりやすく描いているから」です。
    「兄妹に合うために、それまではなんとか…」などとても分かりやすい。動機を描写するための回想シーンも本編の流れを遮ることのない数ページで済ませているところも好評価です。
    「なんでこんな舞台設定なのか」などのデスゲーム系特有の「?」マーク系疑問は無視しましょう。お話の世界なんですから。
    世界設定で白けるかどうかは試し読みをしてからどうぞ!
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年02月02日
  • ネタバレあり
    「亜人」の原案(初期原作)の方が原作??
    連休に11巻まで一気読みしてしまいました!面白いです!
    命がけのリアル脱出サバイバルゲームと言えば単純ですがもう少し複雑な設定やストーリー性があります。
    何より、地上に降りられない高層ビル(基本的にビルとビルは吊り橋で接続)内というのも、殺されるか飛び降り自殺か仮面の殺人者側になるかの三択っていう条件設定、仮面の謎や唯一の脱出手段らしきヘリコプターなど設定が上手くできてるなあと思います。可愛い女子高生の主人公達が闘うので微エロ要素ちょくちょく入ってきますね(キャラクターは男女全年代出ます)。キャラ同士の関係性でもしっかり感情移入させてくれます。頭脳バトルとしてももちろん面白いです。
    以下ネタバレ多め⬇
    仮面の謎のプログラムによるマインドコントロールに抵抗する人間というコンセプトが胸熱です。
    まずレアアイテムで「神に近い人間」(神候補)になり、謎の塔の頂上にたどりついて「神」になれたら全能になり、クリア(もちろん1人だけ)なので神候補同士のバトル移行する展開になりましたが、面白さは変わりません。
    最大最強兵器としてのレールガン発動が無垢そうな少女の意思にかかっているとか、誰が何のためにこの世界に主人公達を連れてきたのかとか、この世界は未来なのかどうかや、スナイパー仮面の正体や、やっぱり主人公兄妹は最大の敵同士(兄が闇落ち)になっちゃうのかとか、いろいろ気になります。
    現在の予想ではスナイパー仮面氏は主人公兄妹の亡くなった長兄とか、従兄弟とか、親族ではと思うのですが。
    妹がスナイパー仮面の素顔を知らないのは記憶喪失か過去の人かのどっちかだろうし。やっぱりストレートに、幼馴染みや兄の親友?亡くなった人だとすると作品世界は仮想現実に…作者様の趣味でレア武器だらけだったりするのも伏線ぽい。何となく、キャラクター全員肉体は捨てた存在な気がする…ゲームバランス調整役の守護天使仮面たちともこれからバトルになっていくのかしら。主人公は既に発現してないはずの仮面を操る能力を「彼女」限定で強力に使ってるんじゃ…とか思うと怖い気もする。お嬢様キャラのレールガン使える子は、恋するスナイパー仮面に何かあったら豹変しそうな気もする。今は仲間だけど、案外ラスボスこっちかも。
    とにかく、大事な人のためでも、冷静さを失ったら死亡フラグな世界観で緊迫感が癖になります。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年05月06日