書籍の詳細

カリスマ経営コンサルタントが、2000人のタクシー運転手から学んだ「人生と仕事に役立つ19のヒント」タクシーのなかで、運転手さんとどんな会話をしていますか?この本の著者、経営コンサルタントの小宮一慶氏は、全国津々浦々の顧問先を訪問するなか、年間200回以上、これまで2000人をゆうに超える運転手さんたちに出会ってきました。小宮氏によれば、運転手さんから聞く景気の話はそのままミクロ経済の定点観測にもなり、運転手さんの身の上話は人生と経営についてたくさんの気づきを与えてくれる貴重な勉強の機会といいます。人は、どんな人からも、どんな状況からも学ぶことができる。そう小宮氏はいいます。それはタクシーだけではありません。日常を取り囲むありとあらゆることから、人は気づきを得ることができるのです。絶大な信頼を集めるカリスマ経営コンサルタントが、タクシーのなかで見つけた「人生と仕事、経営に役立つ19のヒント」。元気をもらえる話に驚くような話、身につまされる話、日本人が忘れつつある美徳を思い出させてくれる話。どれも思わずぐっとくる話のオンパレードです。運転手さんとの一期一会から、いったいどんな気づきを得られるのか。この本を読むと、タクシーに乗るのがちょっと楽しみになること請け合いです。*目次より◎損をしたくないと考えるか、させたくないと考えるか◎46年走っても「分からない道がある」と答えた運転手◎「分かったつもり」に陥りがちな「3年の落とし穴」◎小さなことをおろそかにするのは二流の証拠◎「100引く1はゼロ」だと思いなさい◎今ある豊かさは、何一つ「あたりまえ」ではない◎幸せな家庭を築くためには「お金」より「時間」を使いなさい◎「同じようなこと」と「同じこと」はまったく別のものである◎若い客に初乗り710円を投げつけられた運転手の涙◎社員の出来心を防ぐのは、経営者の思いやりである◎「一流」と「一人前」の間には「道一本」の大きな隔たりがある◎偶然が重なったおかげで、奇跡的に母の死に目に会えた私の体験◎あなたは何を「預かって」仕事をしていますか?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

人生と経営はタクシー運転手が教えてくれるのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 運転手との会話から学んだ、人生と仕事に役立つ19のヒント
    タクシーの車内は、乗客と運転手だけが狭い空間に至近距離で居合わせ、話をしたり聞いたりするというなかなか特殊な空間といえる。運転手は、乗客に対し特に何かを教えようとして話をするわけではなく、自分のこれまでの経験や、前職のこと、最近あった出来事など、たわいのない話をただ淡々と話してくれるだけなのだが、なかには成功者のそれと同じくらいに深く含蓄があり、仕事や経営、人生において大事にしたい考え方や忘れたくない美徳、自らを省みるきっかけとなることなどがたくさん内包されている。本書は、年間200台のタクシーに乗り、これまで2000人以上の運転手に出会ったという経営コンサルタントが、運転手から聞いた話を紹介しながら、そこからどんな気づきを得たか、何に思いを馳せたかなど、人生と仕事に役立つヒントを紹介している。
    書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」詳細はこちら
    投稿日:2014年10月03日