書籍の詳細

発表当時、読んだ者の度肝を抜いた記念すべき第1話「THEBEGINNING」をはじめとした全10話を収録!読み応え十分の大ボリューム!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

EAT-MAN COMPLETE EDITIONのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 一冊あたり約400ページの大ボリューム
    1冊辺り400ページもの大ボリュームな作品です。こちらは「COMPLETE EDITION」とある通り「完全版」にあたる編集版の為、1冊につき通常の単行本2冊分程収録されています。
    世界各地を旅する冒険屋のボルト・クランクという謎多き主人公が様々な事情を持った依頼人からの依頼をこなしていく中での人間ドラマを描いた作品です。
    全編一話~数話完結の短編ストーリーをまとめたような作りになっていますが、15話辺りを過ぎたころからバラバラだったはずの各話の繋がりが見えてくる他、「ボルト・クランク」という人物についてのメインストーリー的な部分も同時進行していきます。
    数話で完結するストーリーはどちらかというと義賊的な雰囲気でかなりベタな展開でありながらも伏線がきちんと仕込まれているものが多く、似たような展開があってもさほど飽きを感じさせません。
    数話単位で少しづつ読んでももちろん楽しめますが、細かく仕込まれたネタがとにかく多いので数冊単位で一気読みするとまた新たな発見があると思います。
    細かな伏線やちょっとしたトリックが多くて読み込む程に楽しめる作品だとは思いますが、メインストーリーの核心部分については若干抽象的な部分が多めです。特にラストの演出と今までの主人公の言動に矛盾を感じ気になったので満点評価にはしませんでした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年07月08日