宝井理人

新書館

ジャンル:ボーイズラブコミック

630円 (税別)

7ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2015年03月13日

テンカウント 3巻の内容

シリーズ書籍一覧 6冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

テンカウント 3巻の詳細

スペシャルレビュー

一覧を見る

テンカウント

表紙イラストとあらすじから「病んでて痛そうなお話」と敬遠される方もいらっしゃるようですが、実際はドキドキ&キュンポイントも満載の、ゆっくり恋を育んでいくお話です(少なくとも1巻は)。潔癖症な主人公だけに、1巻ではキスもその先の描写もありませんが、黒瀬と関わることで徐々に心をほどかれていく城谷の可愛らしさは、たまらんレベルです! 2巻以降は加速度的に二人の仲が進展しますので、ぜひ続けて読んでいただきたいです!

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2018年05月25日

サイズ感 ネタバレあり

ついに完結したのでレビューを書く。連載中ずっと気になって毎回続きを読んでいた作品。作画、画力ともに最高でいて綺麗。見た目から入るとエロいので、初心者は注意。
潔癖の主人公が閉ざしていた自分の殻をとうとう破り捨てます。汚されたい願望が潔癖を上回り、初合体ではぞくぞくしたものですが、最終的にキスした後のそれは、今までのエロさが吹き飛ぶ感動でした。
題材も面白く病み系なのでシリアスですが、主人公たちの過去も深く掘り下げられており、どうやって人格が作り上げられたかなどが詳細に描かれているところにグッときます。
エロはしつこく濃いめ。しずる感ありあり。攻と受のサイズ感の違いにジュルッてなる。攻の性格がよく分からない瞬間があるものの、最終巻では人間性を露わにしてゆき、そこも自分にはだいぶハマった。
最終回はそーなるよねっていう終わり方なんですが、過程が重要なので満足。最後にエロい駆け引きをするのでスピンオフあってもいいなと思った。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。