書籍の詳細

その身を刃に抉られてもユウマを守ろうとしたあやめ。だが、彼女の願いは無下に蹂躙され、ユウマは「ステージ3」を発現してしまう! 次なる処刑執行の場・「学級会」が刻々迫る中、もはや打つ手は無きかに思われたが……。そこには尻尾を出さぬ鬼畜を追い詰める奇策が!!「会長マーブル」、その正体はお前だ…!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

リアルアカウントのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    SNSの闇?
    ネット上で自分のキャラが肥大しかけたり、よく見せようと小さな見栄が膨らんだり、他人と比べすぎたり他人の目にしたくない悪い面を思いがけず知ってしまったり、時には疲れることは、SNS(ソーシャルネットワークサービス)を使う上で、誰しも少なからず経験があるのではないかと思うのですが。
    これはSNSの世界に吸い込まれ、フォロワーがゼロになったり、敵が仕掛けてくるSNSの機能を用いたミッションをクリアしないとリアルでも死んでしまう、という設定のお話です。敵がネットの闇的な部分を突いて攻撃してくるのに対し主人公が発想力や機転、SNSの長所を生かして対抗する頭脳戦的な展開が痛快です。
    既刊後半になってくると、むしろその欺瞞を告発しまくったSNSから生まれた絆が、皮肉にも主人公の大きな支えになり、また、現実セカイへの敵の侵食やセカイを巻き込む陰謀と戦うような、王道少年漫画になっていきます。
    作者様には、実在の大手SNSサービスからご連絡もあったそうで…
    こちらのリアルでは次に来ているのは、24時間で自動で投稿内容や動画が削除されていくスナップショットであったり、VR技術な訳ですが。そういった新奇な傾向もどう取り上げられていくのか、また、最大の謎である主人公の出生の秘密も目が離せません。
    結局、SNSもツールなので、使う側はどう使うかということですよね。
    投稿内容は自宅玄関に紙で掲示しているようなものだ、人の価値観は多様であり、悪気がなくとも、誰が見てどう感じるかわからない、ということを、まずは忘れないことと言われますが。
    うん、自分にはSNS向いてないわ。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年09月09日