内田春菊

双葉社

ジャンル:青年マンガ

500円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2011年12月02日

ユーザー評価なし レビューを見る
ユーザー評価なし レビューを見る

ON・DAN・BATAKE 1巻の内容

シリーズ書籍一覧 2冊を配信中

ON・DAN・BATAKE 1巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

地球の温暖化が叫ばれ始めて久しいです。残念ですが、状況は歯止めがきかないようです。『ON・DAN・BATAKE』(内田春菊)は温暖化でさまざまな現象が起こり始めた未来の話。大量の鳥が発生したり妙な植物が生い茂る2107年の地球に住むシータとタビタは、ある日「こちらは2007年 未来のあたし 応答して下さい」という不思議な音声を受信します。声の主は、2007年に住むサクヤ。と、ここまで書くとハードなSFストーリーのようですが、内容はファンタジックで暖かい物語。22世紀と21世紀の二人の女子学生が、それぞれの住む身の回りの現状を音声通信で伝え合い、友情を深めていきます。清廉なシータと科学好きのサクヤ、思いやりのあるそれぞれのボーイフレンド、嫌味のないカップルです。登場人物の好感度が高く、ついつい読みふけってしまいます。物語はシータの友達サランが行方不明になったところから、少しずつ緊迫していきます。そして、このサランをめぐってのシータとサクヤのやりとり、感動的でした。そして、22世紀のシータの印象的なモノローグがありますので、最後に引用します。「私の町ではあまり手っ取り早く 何かをしようという人はいません 『自然が怒らないかどうか』をまず考える…そういう人が多いです」。(2011/12/27)
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。