てれびくん編集部(編)

小学館/文芸

ジャンル:趣味・実用

700円490円 (税別)

2018/11/29まで割引中

5ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2014年04月25日

【割引版】ゴジラvsメカゴジラ超全集の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

【割引版】ゴジラvsメカゴジラ超全集の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(2.0)

投稿日:2016年09月12日

ゴジラを正義の味方にした偏った記事 ネタバレあり

「SMGの最後」の記事で、「誰もが、スーパーメカゴジラの勝利を確信していた。だが、奇跡はその時起こった。」の記事のように、ゴジラが正義でメカゴジラが悪のように描かれている点が気になりました。確かに今回の人間側も正義とはいえないほどエグイ行為をしていますが、歩く核弾頭と呼べるほど破壊活動を行うゴジラが正義の味方であることはかなり違和感があるのですが。本作ではベビーを守るためとはいえ、今回も日本の都市を蹂躙して大量の死傷者を出したことは事実ですし、人類にとってメカゴジラが敗北したことは悪夢以外に無いでしょう。自然界から見たらゴジラも人間と同様、生態系を破壊する存在であることに変わりはないのでは?
後、「ベビーゴジラとミニラはなぜ姿が違うのか?」の記事ですが、姿が違うのは単にベビーゴジラの世界とミニラの世界が異なるだけでしょう。仮にゴジラの状態で産んだ卵からゴジラの幼体が産まれても、ミニラのような姿にはならないはずです。
メカゴジラ、ラドン、ベビーゴジラの内部図解があったのは良かったのですが、肝心のゴジラが無いのが残念です。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。