さくらんぼシンドローム クピドの悪戯II (1)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

化粧品会社の営業2年目・阿川宗則は、女性のためにあるこの業界で、自分が最下層にいることを痛感していた。女性不信に陥り、最近はキスすらしていない阿川だが、この日も新米BA(美容部員)にグチられたり、先輩社員・麻生にヒヨッコ扱いされたりと苦難の連続。やっと1日が終わり、ファーストフード店に立ち寄った阿川だが、そこで大量にメニューを注文する女の子と出会い…!?

無料立ち読み(13ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

化粧品会社の営業2年目・阿川宗則は、女性のためにあるこの業界で、自分が最下層にいることを痛感していた。女性不信に陥り、最近はキスすらしていない阿川だが、この日も新米BA(美容部員)にグチられたり、先輩社員・麻生にヒヨッコ扱いされたりと苦難の連続。やっと1日が終わり、ファーストフード店に立ち寄った阿川だが、そこで大量にメニューを注文する女の子と出会い…!?

  • 完結
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧11冊の書籍

ユーザーのレビュー

(5.0)

投稿日:2016年12月31日

とんでも設定を上手く活かした三角関係恋愛物

北崎拓の「クピドの悪戯」シリーズは、他の「虹玉」にしても「このSを、見よ!」にしても、よくもまぁこんなのというとんでも設定が1つあり、その設定を絡めたどろどろした恋愛物なのだが、それは本作でも同じ。
身体が幼化してしまう病気にかかった玲菜、その病気の進行を止められるのは主人公のキスのみ。
その玲菜と彼女で上司の麻生の間で見事な三角関係。他作品でもそうだが、北崎拓はこういうどろどろした恋愛を描くのが上手い。
最後まで「若返る病気」と「その病気を抑えるキス」を上手く活かしたストーリーが面白かった。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。