書籍の詳細

池波正太郎の時代劇傑作を巨匠さいとう・たかを氏が待望のコミック化!!秋山小兵衛と大治郎父子が、江戸に暮らす庶民とともに誠実に、そして堅実に生きる姿を描く痛快作!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

剣客商売のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 剣客商売
    池波正太郎時代劇小説で「鬼平犯科帳」、「仕掛人 藤枝梅安」と並ぶ代表作が「剣客商売」。老剣客・秋山小兵衛と息子の大治郎に小兵衛の妻・おはる。さらに後に大治郎の妻となる女武芸者・佐々木三冬と、いまさら登場人物を紹介するのもどうかとは思いますが、それにしてもそれぞれのキャラクターが見事に個性あふれています。すばらしい!さて、それを大島やすいち氏がコミック化しているわけですが、これがまた原作小説の〈江戸〉の味わいを活かしつつ個性あふれる登場人物たちを生き生きと描いています。まさに大島ワールドです。小説を読んだことのない方がコミックから時代劇にはまることも、事実あるのです。混沌とした時代だからこそ〈本物〉がオススメです。
    投稿日:2013年07月26日