エイ出版社の実用ムック サーファーになる本

1297円 (税別)

獲得ポイント 13pt (1%還元)

サーフィンのオリンピック競技化も決まり、 ますます注目を集めているサーフ・シーン。 そんなサーフィンの魅力は、スポーツやライフスタイルとして、 またはカルチャーや生き方そのものとして、多くの人に影響を与えています。 この流れと共に、サーフィンを今年の夏こそ始めようという アクティブな人々も急増中。 本書では、そんなサーフィン・デビューを控えた層や 少しだけかじっている方へ向け 「サーファーが備えておきたい三大要素」を“楽しく、 わかり易く、かっこよく”お届けしていきます。 テクニックはもちろん、サーファーとしての 立ち振る舞い方や道具のコト、住まいのコト。 そしてサーファー独自のマインドや知識まで、 身も心もサーファーになるためのメソッドが満載です。 サーフィンを知り、サーファーになるための ポイントを全て押さえた“初のHOW TO ブック”。 この一冊を読めば、すぐにでも海へ行きたくなることでしょう。 ●From Editor●海のリズムで過ごす、サーファーの一日。●目次●第1部 LIFESTYLE サーファーの行動●1章 ー(さあ、海へ向かおう)●“早起きは三文の徳”なのはサーファーも然り●寝坊しても忘れるな!サーフィンのマストアイテム●“中積み派”のためのラゲッジルーム活用術●ボードを飛ばさない屋根積みテクニック●行きはアップテンポ帰りはスローテンポの音楽選び●自分のレベルに合ったホームポイントが上達のカギだ!●2章 ー(海での過ごし方)●入水前の“10分波チェック”でいい波を確実にゲットする●ワックスの美しいダマが“スタイル”を物語る●楽しくサーフィンしたいならリスク管理も抜かりなく●スタイリッシュに見えるボードの持ち方とは?●“素人”とバレないための小ワザの効いたギア装備●入念なストレッチでカラダをしなやかに整える●海から上がるタイミングは波のコンディション次第●海から上がった後もダラけているヒマはない!●3章 ー(海を感じる暮らし)●快適なサーファーズハウスで海を感じる暮らし●潮風を感じて暮らしてみたい海沿い移住計画●第2部 TECHNIQUE サーファーに必要な技術●1章 ー(いざ、沖を目指せ!)●沖では群れるな。騒ぐな。ハッスルする奴は嫌われる●サーファー最大の“罪”は乗ってくる人のジャマをすること●沖に出る時は、サーフビートを読んで無駄な体力を使わない●リップカレントは“諸刃の剣”。味方につければ、心強い●パドリングの技量がライディングの技量に直結する●華麗なるドルフィン・スルーでスープを抜けて楽々沖へ●波に巻かれるのは仕方ない。テイク・オフへの登竜門と思え●上級者よろしく涼しげな顔でスマートな波待ちをしたい●海の中では真摯な気持ちで笑顔を交わす。これが大事●2章 ー(波をつかまえる)●テイク・オフの基本動作は陸連でマスターする●スープに押される感覚を養い来るテイク・オフに備える●スープでのテイク・オフは初心者サーファー最大の目標●波をよく知る。乗れない波はいくら頑張ったって乗れない●海はプールじゃない。流されていないかを常にチェックする●うねりと自分の動きをシンクロさせる●ボードが滑り出したら一呼吸置くと成功しやすい●うねりからテイク・オフすると、滑り降りる感覚が味わえる●3章 ー(うねりとシンクロする)●うねりが三角形なら横に滑っていける波●行きたい所の5m先を見る。そうすれば自ずと行ける●斜め横にテイク・オフができれば横に走る余裕が生まれる●斜めテイク・オフと同時にボードを倒してレールを入れる●アップス・アンド・ダウンスでフロント・サイドに走る●バック・サイド方向のアップス・アンド・ダウンスに挑戦●スマートにライディングを終えるプル・アウト●波に乗ったら最後まで乗る。一本の波を大切にする●4章 ー(憧れのライディング)●BOTTOM TURN●CUT BACK●LIPPING●AERIAL●TUBERIDING●NOSERIDING●第3部 KNOWLEDGE サーファーの知識●1章 ー(サーファーズマインド)●レジェンドストーリーから新しいサーフィンを学ぶ●コンテストに興味がなくても、この二つの大会はチェック●好きなサーファーを見つけると上達の近道に●影響されたサーフムービーを言えるようになりたい!●サーファーは、永遠に旅人である。いつかは波を探す旅へ●サーフショップはサーフィンの世界への入り口だ●相手の気持ちを考えればローカリズムも理解できる●2章 ー(マイバディを愛したい)●自分のスタイル・技量に合ったサーフボードを選ぶべし●マイボードの3スペックは言えるようにしておこう●どんな素材でどう造られているかマイバディの正体を知る●波乗りの恩恵を与えてくれるサーフギアを愛でる●自分でサーフボードが直せるとその分愛着が湧くもの●3章 ー(海を深く知る)●世界・日本の極上ブレイク、憧れブレイクに思いを馳せる●ノースショアのパイプラインは特別なサーフデスティネーション●地形がいい所にサーファーは集まる●波のサイズは感覚的なもの。特に海外では小さく評価しがち●天気図は等圧線の幅・向き、高気圧・低気圧の位置を見る●台風は緯度20度線を越えた辺りがうねりが届き始める目安●満月と新月の時、サーファーは波に期待する●4章 ー(波に乗るカラダ)●遊び感覚で体づくり。スキルアップのための陸トレ●サーフィンにおける三大病は水温や紫外線などに注意●サーフィン基礎用語事典●What is Surfing サーフィンって何だ?●エピローグ

カゴに追加 1297 円(税別)

サーフィンのオリンピック競技化も決まり、 ますます注目を集めているサーフ・シーン。 そんなサーフィンの魅力は、スポーツやライフスタイルとして、 またはカルチャーや生き方そのものとして、多くの人に影響を与えています。 この流れと共に、サーフィンを今年の夏こそ始めようという アクティブな人々も急増中。 本書では、そんなサーフィン・デビューを控えた層や 少しだけかじっている方へ向け 「サーファーが備えておきたい三大要素」を“楽しく、 わかり易く、かっこよく”お届けしていきます。 テクニックはもちろん、サーファーとしての 立ち振る舞い方や道具のコト、住まいのコト。 そしてサーファー独自のマインドや知識まで、 身も心もサーファーになるためのメソッドが満載です。 サーフィンを知り、サーファーになるための ポイントを全て押さえた“初のHOW TO ブック”。 この一冊を読めば、すぐにでも海へ行きたくなることでしょう。 ●From Editor●海のリズムで過ごす、サーファーの一日。●目次●第1部 LIFESTYLE サーファーの行動●1章 ー(さあ、海へ向かおう)●“早起きは三文の徳”なのはサーファーも然り●寝坊しても忘れるな!サーフィンのマストアイテム●“中積み派”のためのラゲッジルーム活用術●ボードを飛ばさない屋根積みテクニック●行きはアップテンポ帰りはスローテンポの音楽選び●自分のレベルに合ったホームポイントが上達のカギだ!●2章 ー(海での過ごし方)●入水前の“10分波チェック”でいい波を確実にゲットする●ワックスの美しいダマが“スタイル”を物語る●楽しくサーフィンしたいならリスク管理も抜かりなく●スタイリッシュに見えるボードの持ち方とは?●“素人”とバレないための小ワザの効いたギア装備●入念なストレッチでカラダをしなやかに整える●海から上がるタイミングは波のコンディション次第●海から上がった後もダラけているヒマはない!●3章 ー(海を感じる暮らし)●快適なサーファーズハウスで海を感じる暮らし●潮風を感じて暮らしてみたい海沿い移住計画●第2部 TECHNIQUE サーファーに必要な技術●1章 ー(いざ、沖を目指せ!)●沖では群れるな。騒ぐな。ハッスルする奴は嫌われる●サーファー最大の“罪”は乗ってくる人のジャマをすること●沖に出る時は、サーフビートを読んで無駄な体力を使わない●リップカレントは“諸刃の剣”。味方につければ、心強い●パドリングの技量がライディングの技量に直結する●華麗なるドルフィン・スルーでスープを抜けて楽々沖へ●波に巻かれるのは仕方ない。テイク・オフへの登竜門と思え●上級者よろしく涼しげな顔でスマートな波待ちをしたい●海の中では真摯な気持ちで笑顔を交わす。これが大事●2章 ー(波をつかまえる)●テイク・オフの基本動作は陸連でマスターする●スープに押される感覚を養い来るテイク・オフに備える●スープでのテイク・オフは初心者サーファー最大の目標●波をよく知る。乗れない波はいくら頑張ったって乗れない●海はプールじゃない。流されていないかを常にチェックする●うねりと自分の動きをシンクロさせる●ボードが滑り出したら一呼吸置くと成功しやすい●うねりからテイク・オフすると、滑り降りる感覚が味わえる●3章 ー(うねりとシンクロする)●うねりが三角形なら横に滑っていける波●行きたい所の5m先を見る。そうすれば自ずと行ける●斜め横にテイク・オフができれば横に走る余裕が生まれる●斜めテイク・オフと同時にボードを倒してレールを入れる●アップス・アンド・ダウンスでフロント・サイドに走る●バック・サイド方向のアップス・アンド・ダウンスに挑戦●スマートにライディングを終えるプル・アウト●波に乗ったら最後まで乗る。一本の波を大切にする●4章 ー(憧れのライディング)●BOTTOM TURN●CUT BACK●LIPPING●AERIAL●TUBERIDING●NOSERIDING●第3部 KNOWLEDGE サーファーの知識●1章 ー(サーファーズマインド)●レジェンドストーリーから新しいサーフィンを学ぶ●コンテストに興味がなくても、この二つの大会はチェック●好きなサーファーを見つけると上達の近道に●影響されたサーフムービーを言えるようになりたい!●サーファーは、永遠に旅人である。いつかは波を探す旅へ●サーフショップはサーフィンの世界への入り口だ●相手の気持ちを考えればローカリズムも理解できる●2章 ー(マイバディを愛したい)●自分のスタイル・技量に合ったサーフボードを選ぶべし●マイボードの3スペックは言えるようにしておこう●どんな素材でどう造られているかマイバディの正体を知る●波乗りの恩恵を与えてくれるサーフギアを愛でる●自分でサーフボードが直せるとその分愛着が湧くもの●3章 ー(海を深く知る)●世界・日本の極上ブレイク、憧れブレイクに思いを馳せる●ノースショアのパイプラインは特別なサーフデスティネーション●地形がいい所にサーファーは集まる●波のサイズは感覚的なもの。特に海外では小さく評価しがち●天気図は等圧線の幅・向き、高気圧・低気圧の位置を見る●台風は緯度20度線を越えた辺りがうねりが届き始める目安●満月と新月の時、サーファーは波に期待する●4章 ー(波に乗るカラダ)●遊び感覚で体づくり。スキルアップのための陸トレ●サーフィンにおける三大病は水温や紫外線などに注意●サーフィン基礎用語事典●What is Surfing サーフィンって何だ?●エピローグ

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧402冊の書籍

1~50件/402件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。