エイ出版社の実用ムック アイデアがどんどん生まれる ラクガキノート術 実践編

1204円 (税別)

獲得ポイント 13pt (1%還元)

ラクガキコーチのタムラカイさんは、 アイデアを生むための技として「ラクガキ」の活用法を提案し続けています。 ラクガキは、文字とビジュアルを同時に使い、 それらを「描く」という行動によって表現するため、 頭の中で考えたり、文章だけで表現する以上の成果が出る万能ツールです。 本書では「デザイン思考」をベースにした 新しいアイデアの生み出し方や問題解決のプロセス、目標設定、プレゼンテーションなど、 幅広いビジネスシーンで活用できる技術を、 誰でも気軽にできる「ラクガキ」という切り口で紹介します。 問題の本質に迫ったりするための実践的なテクニックを満載しています。 ※こちらの紙版は一部書き込み式となっておりますが、デジタル版は書き込みできません。デジタル版は見てお楽しみください。 ●はじめに●目次●本書の使い方●第1章 ラクガキがあなたの創造性を引き出す●人間はみんなクリエイティブ●ラクガキがアイデアを生み出す●3ステップでラクガキをビジネスに使う●3つの言葉で考える●創造性とは誰かを楽しませること●ラクガキで「楽しみあえるつながり」を作る●コラム(1) デザイン思考とラクガキ●第2章 仕事につかえるラクガキテクニック●5×5×4で100の表現を描く●吹き出しを使って感情を想像する●体をつけて人を描く●5つの基本形でアイコンを描く●文字を描く●矢印を使った基本の表現●図解・構造化のパターンを知る●きれいに見せる4つの原則●色ペンを効果的に使う●縁取りをつけると絵が引き締まる●写真を撮ってからラクガキする●「黒2赤1」メソッドでノート作り●コラム(2) ひとつひとつ違う100の表情●第3章 ラクガキで「よく見る」●「よく見る」ってどういうこと?●前提を疑って「よく見る」と「かもしれない」が見つかる●意識や視点を変えてよく見る●よく見るラクガキ1 ラクガキジャーニーマップで行動を観察する●よく見るラクガキ2 議事録・インタビューでラクガキする●よく見るラクガキ3 ラクガキ共感マップ●コラム(3) 自分の中の「おとな」と「こども」を大切にする●第4章 本質がわかる「たくさん考える」●いいアイデアは「いい問い」から生まれる●たくさんの要素を組み合わせる●たくさん考えるラクガキ1 分割ノートでアイデア出し●たくさん考えるラクガキ2 ラクガキ因数分解で要素を洗い出す●たくさん考えるラクガキ3 ラクガキアイデアスケッチでアイデアを形にする●コラム(4) 子どもとお絵描きするときに注意する言葉●第5章 「とにかくやってみる」と新しい価値が生まれる●完璧じゃなくても「とにかくやってみる」●とにかくやってみた結果をよく見る●とにかくやってみるラクガキ1 主人公・登場人物シートでアイデアの背景を伝える●とにかくやってみるラクガキ2 世界観(ビジョン)をラクガキで表現する●とにかくやってみるラクガキ3 スパイラルマップで理想を描く●とにかくやってみるラクガキ4 模型を作ってアイデアを形にする●とにかくやってみるラクガキ5 プレゼンテーションにラクガキを取り入れる●コラム(5) 道具のお話●第6章 ラクガキ力をチームに生かす●多様性を活かすチーム作り●チームの場づくりに楽しさを●チームを作るための心がけ●チームでラクガキ1 ラクガキ自己紹介●チームでラクガキ2 ラクガキアイスブレイク 線を描く●チームでラクガキ3 ラクガキアイスブレイク 描き足し●チームでラクガキ4 ラクガキディスカッション●付録 ラクガキフォーマット●あとがき

カゴに追加 1204 円(税別)

ラクガキコーチのタムラカイさんは、 アイデアを生むための技として「ラクガキ」の活用法を提案し続けています。 ラクガキは、文字とビジュアルを同時に使い、 それらを「描く」という行動によって表現するため、 頭の中で考えたり、文章だけで表現する以上の成果が出る万能ツールです。 本書では「デザイン思考」をベースにした 新しいアイデアの生み出し方や問題解決のプロセス、目標設定、プレゼンテーションなど、 幅広いビジネスシーンで活用できる技術を、 誰でも気軽にできる「ラクガキ」という切り口で紹介します。 問題の本質に迫ったりするための実践的なテクニックを満載しています。 ※こちらの紙版は一部書き込み式となっておりますが、デジタル版は書き込みできません。デジタル版は見てお楽しみください。 ●はじめに●目次●本書の使い方●第1章 ラクガキがあなたの創造性を引き出す●人間はみんなクリエイティブ●ラクガキがアイデアを生み出す●3ステップでラクガキをビジネスに使う●3つの言葉で考える●創造性とは誰かを楽しませること●ラクガキで「楽しみあえるつながり」を作る●コラム(1) デザイン思考とラクガキ●第2章 仕事につかえるラクガキテクニック●5×5×4で100の表現を描く●吹き出しを使って感情を想像する●体をつけて人を描く●5つの基本形でアイコンを描く●文字を描く●矢印を使った基本の表現●図解・構造化のパターンを知る●きれいに見せる4つの原則●色ペンを効果的に使う●縁取りをつけると絵が引き締まる●写真を撮ってからラクガキする●「黒2赤1」メソッドでノート作り●コラム(2) ひとつひとつ違う100の表情●第3章 ラクガキで「よく見る」●「よく見る」ってどういうこと?●前提を疑って「よく見る」と「かもしれない」が見つかる●意識や視点を変えてよく見る●よく見るラクガキ1 ラクガキジャーニーマップで行動を観察する●よく見るラクガキ2 議事録・インタビューでラクガキする●よく見るラクガキ3 ラクガキ共感マップ●コラム(3) 自分の中の「おとな」と「こども」を大切にする●第4章 本質がわかる「たくさん考える」●いいアイデアは「いい問い」から生まれる●たくさんの要素を組み合わせる●たくさん考えるラクガキ1 分割ノートでアイデア出し●たくさん考えるラクガキ2 ラクガキ因数分解で要素を洗い出す●たくさん考えるラクガキ3 ラクガキアイデアスケッチでアイデアを形にする●コラム(4) 子どもとお絵描きするときに注意する言葉●第5章 「とにかくやってみる」と新しい価値が生まれる●完璧じゃなくても「とにかくやってみる」●とにかくやってみた結果をよく見る●とにかくやってみるラクガキ1 主人公・登場人物シートでアイデアの背景を伝える●とにかくやってみるラクガキ2 世界観(ビジョン)をラクガキで表現する●とにかくやってみるラクガキ3 スパイラルマップで理想を描く●とにかくやってみるラクガキ4 模型を作ってアイデアを形にする●とにかくやってみるラクガキ5 プレゼンテーションにラクガキを取り入れる●コラム(5) 道具のお話●第6章 ラクガキ力をチームに生かす●多様性を活かすチーム作り●チームの場づくりに楽しさを●チームを作るための心がけ●チームでラクガキ1 ラクガキ自己紹介●チームでラクガキ2 ラクガキアイスブレイク 線を描く●チームでラクガキ3 ラクガキアイスブレイク 描き足し●チームでラクガキ4 ラクガキディスカッション●付録 ラクガキフォーマット●あとがき

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧388冊の書籍

1~50件/388件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。