書籍の詳細

ひとり暮らしの青年サラリーマン・菊川八郎。彼のもとへある日突然やってきたのは、なぜか人語を解するネコ。その名もツブ!都会生活により、生活習慣や食生活の乱れたご主人のため、ツブは日々、賄う。おかゆを!猫舌だけれども!!!これが戦車流【癒やしのグルメ】!!待望の第1集刊行!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

おかゆネコのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 「おかゆ」好きですか? 僕はあまり好きじゃないです。風邪ひいたときもおかゆよりおじや派です。そもそも「煮込まれたごはん」があまり好きでなく、鍋のシメの雑炊すら積極的には食べません。そんな僕でもこれを読むとおかゆ、食べたくなるんですね。なぜか人語を解する猫・ツブが主人・八郎のためにつくるおかゆの数々はシンプルだけどどうにも美味そうで。ウチの猫もこんなんだったらいいのになぁ……。
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年06月03日