書籍の詳細

彷徨の魔術師・カルタフィルスの策謀により、竜が暴走……。倫敦上空で暴れる彼の命を助ける為、チセは左腕に大きな代償を支払う事に――。母から掛けられた呪い、生まれの呪い、そして竜による呪い。目をそらし続けてきたもの達と向き合う時、物語は大きなうねりを見せ始める……。

総合評価
4.7 レビュー総数:6件
評価内訳

魔法使いの嫁のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    早く続きを読ませて!
    うぎゃー!!
    これまたなんというところで続くんだー!!
    9月まで続きが読めないなんて(つω・`)
    それにしても、どんどん面白くなってきたね♪
    「この間まで父親と娘みたいだったのに
     今度は母親と子供みたいだ」
    ルツが、エリアスとチセ二人見てをそう感じています。
    二人の心が通い合って、どんどん近づいて親密になり、
    絆が刻々と深まっているのがよくわかります♪
    • 参考になった 5
    投稿日:2017年03月11日
  • 飽きるかな?
    4巻まではすらりと読めて独特の雰囲気も良いと感じたし画も丁寧で細かい
    でも残念ながら5巻と6巻で何となく内容がダレて来てて期待半分に低下しました
    結局ラノベ作風なのかと少々期待ハズレ
    7巻の内容次第でその後の購入を判断かな?
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年10月16日
  • 古い言い伝えのファンタジー像
    「君を僕のお嫁さんにするつもりでもあるんだ」
    と表紙の男(骨頭)が表紙の少女に告白するところから始まる物語。
    繊細な絵と怖いところもありながら全体的に暖かい雰囲気。
    軽くキャラ同士のつっこみ漫才を挟みつつ、全体はどっしりとしたシリアス調。
    この漫画で登場する妖精などはヨーロッパの方で古くから言い伝えられている妖精を元にしており、妖精を「お隣さん」や「良い友達」「隣人」など言っています。
    そういう古めかしいファンタジー像や、「蟲師」のような人とそれ以外では生き方が違う、という世界観がお好きな方にはオススメです。
    あ、舞台は現代です。一応。でも基本的には中世っぽい雰囲気です(笑)
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年09月11日
  • 匿名希望
    買って、後悔もあります
    世界観が大好きです。繊細な絵が、絵本のようです。ファンタジー好きにはたまらないと思います。チセも、結構普通の女の子な感じがいい。すっごくかわいいわけじゃないけど、純粋でまっすぐ。そんな主人公に惹きつけられます。
    でも、一つだけここで買って、後悔してることがあります。私はiPhoneで読んでるのですが、描写が細かいので、本で買えば良かったなぁと…。もし一巻を買って、世界観が気に入ったなら、iPadなどの大きい端末で見るか、もしくは本を買うべきだと思います。ちなみに私は、結局3巻まで買ったのに、本も買いました…無駄遣いしてしまった(;´Д`A
    • 参考になった 23
    投稿日:2015年05月22日
  • 独特でしっかりとした世界観
    腐女子とかヲタに媚びることなく
    純粋に漫画として楽しめました。

    家族より優しい得たいのしれない人に心を寄せるっていう
    パートナーがイケメンどころか骨っていうところがなんとも。

    この作品は立ち読みしてからじゃないと購入へのとっかかりないと思う
    そこがストイックで自分は好き
    • 参考になった 4
    投稿日:2015年03月19日
  • 匿名希望
    面白い!
    独特な世界観、引き込まれます。次も期待してます!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2014年09月20日