災厄は僕を好きすぎる (4)

620円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

第三の災厄を無事クリアし、旅行から帰った育実(いくみ)。思い返すのは、千隼(ちはや)に抱きしめられた腕の感触と、「俺はおまえが…」という言葉の続き──。悶々としつつ迎えた新学期、二人はクラスが別れてしまった。けれど、残念がる育実をよそに、千隼の態度がなぜか一変!! 話しかけてもそっけなくて、触れるのも微妙に避けられてる!? 理由がわからず落ち込む育実は、ある晩、交通事故に遭ってしまい…!? すれ違う二人に、過去最大の災厄が訪れる──!!

無料立ち読み(24ページ)

カゴに追加 620 円(税別)

第三の災厄を無事クリアし、旅行から帰った育実(いくみ)。思い返すのは、千隼(ちはや)に抱きしめられた腕の感触と、「俺はおまえが…」という言葉の続き──。悶々としつつ迎えた新学期、二人はクラスが別れてしまった。けれど、残念がる育実をよそに、千隼の態度がなぜか一変!! 話しかけてもそっけなくて、触れるのも微妙に避けられてる!? 理由がわからず落ち込む育実は、ある晩、交通事故に遭ってしまい…!? すれ違う二人に、過去最大の災厄が訪れる──!!

ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

スペシャルレビュー

災厄は僕を好きすぎる

「何があっても、俺がおまえを守る」──初対面のイケメン転校生から、こんな台詞を言われたら…!? 女子なら誰もが憧れる萌えシチュから始まる本作。とある因縁で、1年のあいだ毎月襲ってくる災厄を、共有することになった育美と千隼。いつも一緒にいることが不自然じゃないように恋人同士のフリをするけれど…!? なんて書くと、明るい学園ドラマ風ですが、主人公の二人を取り巻く事情は、それぞれ切なかったりやるせなかったり。「傷を共有する」「運命共同体」といった中2病(良い意味で!)的設定と、心の襞が丹念に描かれた人間ドラマが堪能できます! 続きが気になる人は、好評連載中の『Chara』本誌で、彼らの奮闘ぶりをお確かめください!!

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。