紅グモ (後篇)

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

1966年に刊行された単行本の復刻で,後編の完結巻。『ねこ目の少女』『ママがこわい』に続いて描かかれた初期ホラー作品の代表作。クモを飲まされて死にかけ、老婆になってしまう少女は姉を助けようとするが、その姉もクモの恐怖に襲われてしまう。※電子書籍版に「『紅グモ(後編)』読本」(別冊解説)は収録されていません。

無料立ち読み(22ページ)

カゴに追加 400 円(税別)

1966年に刊行された単行本の復刻で,後編の完結巻。『ねこ目の少女』『ママがこわい』に続いて描かかれた初期ホラー作品の代表作。クモを飲まされて死にかけ、老婆になってしまう少女は姉を助けようとするが、その姉もクモの恐怖に襲われてしまう。※電子書籍版に「『紅グモ(後編)』読本」(別冊解説)は収録されていません。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。